全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

故岸洋子さんの楽曲 歌い継ぐ 生誕90年 功績をしのび合唱に思い託す

 酒田市出身のシャンソン歌手、故岸洋子さん(1934―92年)の楽曲を歌い継いでいくことを目的に活動を展開している「岸洋子を歌いつぐ会」(櫻田常夫会長)が企画した音楽イベントが1日、市総合文化センターホールで開かれ、参加者全員で岸さんの「夜明けのうた」などを合唱した他、県内で活動する声楽家が歌声を館内に響かせた。

 歌いつぐ会は、岸さんの没後25年に合わせ2017年、元音楽教師の佐藤喜和子さん(新橋四丁目)が中心となって設立。市内の児童・生徒に岸さんの功績を紹介しているほか、岸さんの誕生日(5月23日)、命日(12月11日)の前後に音楽イベントを開催している。

 8回目となった今年は市民ら400人余が訪れ、満杯の入り。2部構成で行われ、第1部は「メモリアルうたごえ」と題した合唱イベント。歌いつぐ会事務局長を務める佐藤さんのリード、市内でピアノ教室を主宰する菊池春さんの伴奏で、集まった市民らが「夜明けのうた」「希望」といった岸さんの楽曲、県民歌「最上川」、童謡などで声をそろえた。

 第2部の「希望コンサート」では、いずれも本県で活躍する声楽家の高橋まり子さん(ソプラノ)、佐藤知里さん(同)、佐藤登さん(バリトン)が、早坂希望さんのピアノ演奏に合わせ、ヘンデル「私を泣かせてください」、中島みゆきの「糸」など披露。華やかな歌声で会場を埋めた市民らを魅了した。

 今年は岸さんの生誕90年、33回忌に当たる。開演を前に岸さんの生涯をまとめたDVDも上映された。

第1部で岸さんの楽曲を歌う参加者たち

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク