全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

駅舎一面の切符見納め 帯広・幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年

駅舎の天井や壁に所狭しと貼られた切符

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が貼られた光景は今週末でいったん見納めとなる。

 幸福駅は1973年のテレビ放送で取り上げられたことで知名度が急上昇。愛国駅と絡めた「愛国から幸福ゆき」の切符が大ブームとなったが、87年に広尾線の廃線に伴い廃止。その後も「恋人の聖地」として親しまれ続け、旧駅舎の中には来訪者の願いが込められたピンク色の切符が所狭しと貼り付けられ、若者たちのフォトスポットにもなっている。

 老朽化に伴う建て替えから10周年の節目を迎え、管理する幸福観光再開発協議会は、駅舎内外に貼られた切符をすべて剥がすことを決めた。貼られた枚数は不明だが、風で飛ぶなどした以外は10年間、ずっと貼られたままの状態で、相当な枚数に上る。撤去した切符は後日、幸福神社でおはらいし、処分される見通しだ。

 撤去は27日午前7時から行い、撤去後に来訪した人から切符の貼り付けが可能になる。このため、所狭しと切符が貼られた景色は、長い年月をかけて切符が貼られるまではおあずけとなりそうだ。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク