全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

三遠ネオフェニックスが報告会

ファンに来季の誓い

 男子プロバスケットボールBリーグの三遠ネオフェニックスが22日、2017-18シーズン終了報告会を豊橋市役所で開いた。集まったファンを前に、感謝の言葉や来季への意気込みを語った。  同シーズンはB1残留を決めたものの、25勝35敗で中地区4位に終わったネオフェニックス。浜武恭生社長ら首脳陣と、キャプテンの岡田慎吾選手(34)や今季限りで引退する大口真洋選手(42)ら6選手が出席した。  浜武社長は、ファンからの応援に感謝した上で「最低でもチャンピオンシップへ行って日本一を目指すというチームづくりをしていたんですが、2年目のシーズンでもなかなかうまくいかなかった。本当にけがが多いシーズンだった」と振り返った。  退任してBリーグ常任理事への就任が決まっている浜武社長だが、「まだまだ伸びしろがあるチームだと思っている。チームや選手を知ってもらって、応援に行ってみたいなと思ってもらえるようなチームづくり、クラブづくりを」と期待し、引き続きの応援を呼び掛けた。  河内修斗アソシエイトヘッドコーチは「目標に届かず悔しいシーズンとなったが、皆さんのサポートのおかげで最後まで戦い抜くことができました。今シーズンの経験を生かして、しっかり準備をし、期待に応えられるよう次のシーズンを迎えたい」と決意を新たにした。  岡田選手は「たくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。なかなか思うような結果が残せなかった。来シーズンは、みんなと笑顔になれるようなシーズンにできるよう今からしっかり準備していきたい」と強調した。

関連記事

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク