全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントした。自身が二十数年かけてコレクションしたもので、「夢に向かって頑張る子どもを応援したい」との思いを込めた。

国旗検定1級に合格した山下康さん(右)に二十数年間にわたって収集してきた国連切手をプレゼントする澤田さん(左)

二十数年かけ収集 本紙記事きっかけ
 国旗検定は国際知識普及協会主催で、1級は最上位に当たる。澤田さんは本紙11日付に掲載された山下さんの1級合格の記事を見て、国連切手を贈ることを決めた。

 日本郵趣協会会員の澤田さん。今はやめてしまったが、中学生の頃からさまざまなジャンルの切手を収集してきた。国連切手は1980年から2007年までコレクションし、専用アルバムに入れて大事にしていた。「国旗に関心のある人にもらってほしかった」と語る。

 山下さんは母親のかおるさん(39)と二人で18日、招きに応じ澤田さんの自宅を訪れた。「夢をかなえるために役立てば」と国連切手をもらい受けた。さっそくアルバムを開いて193カ国分の国旗の切手シートを見て、「すごい」と驚き、「すごくうれしい。大切にします」と大喜びした。将来の夢は、「国際的に活躍する内科医」。国連切手を手に、「世界で活躍する」との思いをさらに膨らませて目を輝かせた。

 山下さんは、3月下旬に行われた国旗検定で、小学2年生以下の子どもが親にサポートしてもらいながら受検できる「親子検定」の1級に母かおるさんと臨んだ。選択式問題(50問)と記述式問題(50問)の計100問を正答率88%で合格した。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク