全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

皮が薄く、シャリシャリした食感で甘いのが特徴

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。

 小玉スイカは皮が薄くてシャリシャリとした食感が特徴。切らずにそのままでも冷蔵庫に入れられるサイズで、消費者の間でスイカの主流になってきている。
 管内では5月初めから出荷が始まり、6月中旬から下旬にかけてピークを迎える。ビニールハウス栽培と露地栽培があり、収穫は7月いっぱい続く。
 和歌山県印南町印南の山下勝也さん(55)方では、ハウスと露地を合わせて約50アールで栽培している。1玉ごとに収穫時期の目印を付け計画的に収穫している。
 山下さんは「今年は受粉する4月上旬が暑かったり寒かったりしたのでどうなるか心配だったが、スイカの仕上がりは良くなった」と話す。
 JA紀州によると、同町や御坊市名田町などで約180人が約50ヘクタールで栽培している。品種は「ひとりじめ7(セブン)」をはじめとした「ひとりじめ」のシリーズで、出荷の基準は糖度11度以上。
 JA紀州からは関西を中心に関東や中京方面に流通しており、今年の目標は1300トンとしている。
 地元では7月上旬ごろまで、印南町印南にある産直店JA紀州フレッシュマートで扱っている。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク