全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

繰り広げられるヨットレース=蒲郡の沖合で

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。

 1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年9カ月かけて、25カ国と1000以上の港を訪問。86年に蒲郡の港に帰ってきた。大会は帰港を記念して始まり、蒲郡が「ヨットのまち」と呼ばれるきっかけとなった。例年、約1万3000人が沖合で繰り広げられるレースを観戦する。

 この日、レースは午前10時頃にスタートした。大型遊覧船から350人が見守る中、各艇は帆を広げ、風に乗って指定されたポイントを目指して競い合った。実行委員長の岩瀬喜貞さんは「今年も、いいレースになった」と話した。

 18日には、名古屋のジュニアヨットクラブの協力で、プレ企画として小学生を対象にした小型ヨットの体験会が開かれた。

関連記事

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

長野日報社

全国各地の愛好団体集結 長野県駒ケ根市で初の「河童サミット」

「みんなに会いたカッパ(かった)よー」。全国各地のカッパ愛好団体が集う交流会「河童サミットinKOMAGANE」(河童連邦共和国主催)が9日、長野県駒ケ根市で開かれ、同市の団体「駒ケ根天竜かっ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク