全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

「ツツジの名所」見頃迎える 能代市の能代公園・きみまち阪公園

彩り豊かな花々が訪れた人たちを楽しませている(能代市の能代公園で)

緑が深まり、七座山、屏風岩などの下でツツジが鮮やか(能代市二ツ井町のきみまち阪公園で)

 能代市の能代公園と、同市二ツ井町のきみまち阪県立自然公園でツツジの花が見頃を迎えている。ともに今月末まで「つつじまつり」期間に設定、色とりどりの花が園内を彩り、訪れる人たちの目を楽しませている。

 能代公園にはレンゲツツジやヤマツツジ、キリシマツツジ、クルメツツジなど14種類、約3400株のツツジが植栽されている。
 能代観光協会は、ツツジの開花時期に合わせて、今月6日から31日までを春まつり(つつじ)に設定している。まつり序盤は、公園全体の開花は半分ほどだったが、好天が続いたことで12日ごろには公園全体で満開となり、見頃を迎えた。
 16日も午前中から多くの人が足を運び、赤やピンク、白、紫などの花を楽しみながらゆっくりと散策。三種町から訪れた女性は「昔から能代公園のツツジは見事。松などの木も大きくて立派だ」と楽しんでいた。
 同協会は「今週末までがピークになりそう。その後徐々に散り始めるが、今月いっぱいは見頃が続くのでは」と話し、来園を呼び掛けている。
           ◇         ◇
 きみまち阪公園では、赤、白、薄紫色のツツジが鮮やかに咲き誇って見頃を迎えている。同公園のツツジはさまざまな品種があり、中咲きの種が満開になっているのに加えて遅咲きのツツジも花を開き始めており、しばらく見頃が続く。
 ヤマツツジ、レンゲツツジ、キリシマツツジ、ミヤマツツジ、クルメツツジなど約2500株が植栽されている同公園では、桜の花が終わった後を引き継いで早咲きの品種から咲き始め、現在は中咲きの品種が満開となっている。
 白や真っ赤な花、薄紫の花などがそろって咲く様子は日ごとに緑を深める公園内にさまざまな色彩を散りばめたように鮮やかに映え、目を引く光景をつくり出して来園者を迎えている。
 散策路の両側で咲き誇るツツジの間を縫うように園内を散策し、夏を思わせる強い日差しの中で屏風(びょうぶ)岩や米代川、その対岸に連なる七座山など風景画を思わせるようなきみまち阪公園を楽しんでいる。
 二ツ井町観光協会は今月を同公園の「つつじまつり」と設定、同協会がウェブサイトで開花情報などを伝えている。

関連記事

長野日報社

諏訪湖祭湖上花火大会 有料桟敷席2カ所を新設へ 長野県

8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は7日、諏訪湖間欠泉センター北側(下諏訪町側)と、諏訪湖イベントひろば(旧東バル跡地)の2カ所に有料桟敷席を新設すると発...

長野日報社

開館30周年のおもしろかっぱ館 歩み振り返る記念誌完成 長野県駒ケ根市

昨年開館30周年を迎えた長野県駒ケ根市下平のおもしろかっぱ館は、30年の歩みを振り返り未来に向けた同館のさまざまな取り組みを紹介する記念誌『おもしろかっぱ館開館30周年』を300部発行した。9...

長野日報社

高嶺ルビー、色づき進む 長野県駒ケ根市や宮田村

 タカノ(長野県宮田村)が駒ケ根市や宮田村で栽培している赤ソバ「高嶺ルビー」の花が、今年も見頃を迎えた。日に日に色づきが進み、ピンク色の花が一面に広がっている。  高嶺ルビーはタカノが信州大...

長野日報社

きょうからフラワーショー 長野県茅野市のバラクライングリッシュガーデン

 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(山田裕人代表)で6日、英国園芸の祭典「第33回バラクラフラワーショー」が開幕する。5日には長野県茅野市北山の同園でセレモニーを開き、関係者など約80人が出...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク