全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

災害への備え再確認 防災拠点巡るウオーキング JOCA駒ケ根

防災倉庫内の見学を終え、次の目的地へ向かう参加者ら

 JOCA(青年海外協力協会、本部・長野県駒ケ根市)駒ケ根は11日、同市中心部の防災拠点などを巡って、能登半島地震被災地にエールを送るウオーキングイベント「ゴッチャ!ウオーク」を開いた。子どもからお年寄りまで20人余が参加。被災した人たちを応援するTシャツを着るなどして被災地に思いをはせながら、災害への備えについて考えた。

 同市中央の地域交流拠点施設「ゴッチャ!ウェルネス駒ケ根」を発着点にした約4キロのコース。防災士で県自主防災アドバイザーの原正彦さんが案内し、地質や災害危険個所などについて解説した。

 市役所南庁舎前にある防災倉庫内を見学し、毛布や簡易ベッド、発電機などの備蓄量を確認。原さんは「災害が起きた時は行政に頼り切りにならず、近隣同士で支え合うことを大切にして」と説いた。同市福岡の菊地洋二さん(43)は妻と参加。電動車いすで日常生活を送る10代の娘の視点に立って歩き、歩道の段差の多さに困惑、「けん引式の車いす補助器具の購入を検討したい」と強調。「災害について考える良いきっかけになった。近隣の人たちに助けを求められるよう良好な関係をつくっていきたい」と話した。

 ウオーキングイベントは、JOCAの拠点を中心に国内約10カ所で同時開催。ウェブ会議システムを使って、石川県輪島市などの各拠点を結び、イベントの様子を伝え合うなど交流。「NOTO、NOT ALONE(能登はひとりじゃない)」の応援メッセージがプリントされたTシャツを着るなどして歩き、エールを送った。

関連記事

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

長野日報社

全国各地の愛好団体集結 長野県駒ケ根市で初の「河童サミット」

「みんなに会いたカッパ(かった)よー」。全国各地のカッパ愛好団体が集う交流会「河童サミットinKOMAGANE」(河童連邦共和国主催)が9日、長野県駒ケ根市で開かれ、同市の団体「駒ケ根天竜かっ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク