全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

4工場の黒糖食べ比べ 「おいしい」観光客ら満足げ

黒糖ミルクキャラメルラスクを試食する来店客ら=19日午前、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場

 5月10日の「黒糖の日」の関連行事としてJAおきなわ八重山地区本部(山城隆則本部長)は19日、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場で、郡内4含蜜糖工場で生産された黒糖の試食、黒糖加工食品の展示販売などを行い、消費拡大に努めた。

 黒糖のサンプルのほか、パンの黒糖ミルクキャラメルラスク、生キャラメル、黒糖かき氷などを無償で振る舞い、来店客らに「おいしい」と喜ばれた。

 大阪から家族、親類ら8人で観光に訪れたという川端楓さん(19)は黒糖の食べ比べに「なかなか食べる機会がないのに」と大喜び、「どれもおいしかった。波照間の黒糖は少し苦い気がした」と感想。

 愛知県から来島し、同僚5人で来店した宇佐見伸次さん(34)は「ピパーチ風味のラスクがおいしかった」と満足げだった。

 山城本部長は「各島での製法に変わりはないが、サトウキビの品種、土壌、気象によって違いが出る。色、食感、香りに違いがあるので楽しんでほしい。市場には観光客が増えているので消費拡大に取り組みたい」とあいさつした。

関連記事

地サイダー9種発売 天然着色料で味も刷新 十勝

 十勝地サイダー研究会(林秀康会長)は5月1日から、全9種のサイダーを販売する。今年度は各サイダーに天然着色料を使い、以前より淡い色と優しい味にリニューアルした。  十勝地サイダーは各町の特...

イセエビ汁など人気 名瀬漁協でお魚まつり 群島水産青年協

 奄美群島水産青年協議会(岩橋弘明会長)主催の「新鮮なお魚まつり」が21日、鹿児島県奄美市の名瀬漁協であった。奄美近海で水揚げされた魚介類や水産加工品が格安で販売され、多くの買い物客でにぎわった...

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ 帯広まつもと薬局

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク