全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

多彩な行事で単位取得、開校式で14人に称号/標津きらり大学

 標津町内の多様な行事、イベントに単位制を導入し、取得単位数に応じて表彰する「標津きらり大学」(学長・金澤瑛町長)の開校式が13日、町生涯学習センターで開かれた。同大学は、町民の生きがいややりがいづくり、自己研さんを目的として、2010年に始まった。これまでに約1500人が入学し、町のさまざまなイベントに参加している。

 この日は、新たに14人が称号を授与され、金澤町長から表彰状と記念品を受け取った。金澤町長は「今年度は48の多彩な講座を用意している。今後も積極的な参加を願う」と激励した。その後、バイオリニストの大平まゆみさんを講師に「音楽のちから~五感を刺激する生の音楽~」という演題で記念講演が行われた。

 登壇した大平さんは、エルガーの「愛のあいさつ」を演奏したほか、講演の中でバッハの「ガボット」やモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などを次々と披露し、バイオリンの美しい調べを会場に届けた。「音楽には人を元気にする力がある」とし、「一番素晴らしい楽器は皆さんの声。苦しい時、つらい時には大きな声で歌ってほしい」と話していた。

関連記事

長野日報社

上諏訪温泉街の山の幸今年も 旅荘二葉にジコボウ

 諏訪市湖岸通り4の旅館「旅荘二葉」の玄関前の庭に、ジコボウ(ハナイグチ)が60本ほど顔を出している。毎年生えて話題になり、鑑賞用として周辺住民も楽しむ、上諏訪温泉街の山の幸。今年はタイミング...

ワールドサーフィンゲームス男子決勝

五十嵐カノアが2位  田原市赤羽根町のロングビーチで行われている世界最高峰のサーフィン大会「2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」(国際サーフィン連盟=ISA=主催)は19日、男...

荘内日報社

鶴岡の「海の食文化」学ぶ 「エコール辻 東京」学生が視察研修

 国内唯一のユネスコ食文化創造都市である鶴岡市と「ガストロノミー包括連携協定」を結ぶ辻調理師専門学校(大阪市)のグループ校「エコール辻 東京」(東京都国立市)の学生6人が、食をテーマにした視察研修の...

故郷の平穏、大太鼓に込め 厚真出身の畑嶋春美さんが慰問公演

 胆振東部地震による土砂崩れで亡くなった厚真町朝日の畑島武司さん(86)、富子さん(81)の親戚で、同町出身の畑嶋春美さん(25)=神戸市在住=が18日、全国各地でコンサート活動を行うプロの和太...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク