全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

多彩な行事で単位取得、開校式で14人に称号/標津きらり大学

 標津町内の多様な行事、イベントに単位制を導入し、取得単位数に応じて表彰する「標津きらり大学」(学長・金澤瑛町長)の開校式が13日、町生涯学習センターで開かれた。同大学は、町民の生きがいややりがいづくり、自己研さんを目的として、2010年に始まった。これまでに約1500人が入学し、町のさまざまなイベントに参加している。

 この日は、新たに14人が称号を授与され、金澤町長から表彰状と記念品を受け取った。金澤町長は「今年度は48の多彩な講座を用意している。今後も積極的な参加を願う」と激励した。その後、バイオリニストの大平まゆみさんを講師に「音楽のちから~五感を刺激する生の音楽~」という演題で記念講演が行われた。

 登壇した大平さんは、エルガーの「愛のあいさつ」を演奏したほか、講演の中でバッハの「ガボット」やモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などを次々と披露し、バイオリンの美しい調べを会場に届けた。「音楽には人を元気にする力がある」とし、「一番素晴らしい楽器は皆さんの声。苦しい時、つらい時には大きな声で歌ってほしい」と話していた。

関連記事

長野日報社

梶の葉に願い事 高島城で七夕イベント

 諏訪市の高島城で23日から、七夕にちなんだ催し「梶の葉さらさら」が始まった。高島藩主諏訪家の家紋「梶の葉」をかたどった5色の短冊に来館者が願い事を書き、天守閣入り口に飾られたササ竹4本に結ん...

豊川市で外国人七夕交流会

 豊川市国際交流協会(石川則男会長)は23日、市勤労福祉会館で市内在住の外国人との交流を目的とした七夕交流会を開いた。  日本人をはじめ、ブラジル、ペルー、グアテマラ国籍の家族連れら約40人が参加。...

「戦争起きないように」 2幼稚園が合同平和集会

 23日の「慰霊の日」を前に、石垣市立やえやま幼稚園(宮良勝也園長、園児14人)とおおかわ幼稚園(同、園児34人)が21日午前、やえやま幼稚園で合同平和集会を行い、園児らは戦争体験の絵本の読み聞かせなど...

荘内日報社

ライトアップで幻想的に 酒田市飯森山公園「あじさい園」

 酒田市の飯森山公園の「あじさい園」で22日、夜間のライトアップが始まり、咲き始めた色とりどりのアジサイを幻想的に照らし出している。  あじさい園は、飯森山公園の中心施設である土門拳記念館と人工湖...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク