全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

武将隊と勝負! 高遠城じゃんけんの乱 長野県伊那市高遠町

武将隊とじゃんけん勝負をする来場者ら

 高遠城址公園(長野県伊那市高遠町)で開催中のさくら祭りに合わせて、戦国時代の「武将隊」と来場者がじゃんけん勝負をする催しが6日、園内で開かれた。「高遠城じゃんけんの乱」と題し、勝利すると高遠石工の石仏をイラスト化した「ビックリ石仏シール」をもらえる。多世代に好評を博し、武将たちと白熱した”戦い”を繰り広げた。7日と、13と14の両日も開く予定だ。

 市地域おこし協力隊の吉澤祐佳さん(27)と市観光協会が協力して企画。高遠城の歴史に触れる機会づくりなどを目指す。武将隊の題材は1582(天正10)年に高遠城で織田軍と戦った仁科五郎盛信(武田信玄の5男)らで、同協会の協力により演劇経験者などを集めてつくった。

 武将隊は午前10時から午後4時の間、園内の有料エリアを歩いていて、見掛けたらじゃんけんを挑める。石仏のシールは高遠石工の名工・守屋貞治による「大聖不動明王」が題材で、背景がキラキラ光る仕様になっている。

 園内を歩く甲冑姿が注目を集め、老若男女が行く先々で挑戦。記念撮影希望の人も多かった。戦国武将が好きという長野市の児童(8)は「緊張したけど楽しかった」と感想。40代母親は「桜だけでなく、子どもが楽しめるので良い」と話していた。

 吉澤さんは「桜を見に来てもらいつつ、歴史に触れる機会として楽しんでほしい」と期待していた。

関連記事

豊橋で東三河外食産業展開幕

 「第31回東三河外食産業展示会2024」が22日、豊橋市の「ホテルシーパレスリゾート」で開幕した。東三河外食産業振興会主催、東愛知新聞社など後援。  東三河の外食産業の振興を目的に、飲食事業...

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク