全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

白黒だけど牛じゃないよ 帯広

白黒のぶち毛がトレードマークのモノクロチャンと、優しい目で見詰める小林調教師

 ばんえいの競走馬に牛が交じっている? 白黒模様と珍しいぶち毛の競走馬「モノクロチャン」(牝3歳、小林長吉厩舎=きゅうしゃ)が、競馬ファンや関係者の間でひそかな人気となっている。

 モノクロチャンは2016年8月にデビュー。同年12月に初勝利を挙げ、現在24戦2勝。気性がよく、レースでは真面目にそりを引くタイプ。「勝ち続ける馬ではないが、ファンの前で何度も走れるように調教したい」と、小林長吉調教師は優しく見守る。

 白黒のツートン模様の「モノクロ」と、牝馬(ひんば)によく使われる「~チャン」をつなぎあわせた名前は、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の愛称に、図らずも似ている。ファンの前で最高のパフォーマンスを見せる彼女たちになぞらえ、「ファンが『頑張れ!』と言ってくれる馬に仕上げたい」と小林調教師は話す。

 次回出走は、ばんえい競馬第6回6日目(7月3日)の予定。

関連記事

長野日報社

諏訪湖上花火大会 70周年「諏訪湖劇場」

 第70回諏訪湖祭湖上花火大会(実行委員会主催)は15日夜、諏訪市の諏訪湖で開いた。「70周年記念 新・諏訪湖劇場開幕」との大会コンセプトを初めて設定し、水上スターマインやナイヤガラなど過去...

紀伊民報社

にぎわい最高潮 盆休みの白良浜海水浴場

 盆休みは和歌山県白浜町の白浜温泉街が一年で最もにぎわう時期。好天となった14日、白良浜海水浴場は午前中から多くの人出で混雑した。「白浜の夏」は最高潮を迎えている。  白良浜のサーフパトロール本...

紀伊民報社

自転車で和歌山巡ろう スマホでスタンプラリー

 和歌山県と県観光連盟は、県が整備したサイクリングロードを巡ってもらおうと「モバイルスタンプラリー」を実施している。スマートフォンやタブレット端末と連動させた初の企画で、県内各地に設けたチェックポ...

豊橋総合動植物公園で「ナイトズー」始まる

 夜の動物園が楽しめるイベント「ナイトZOO(ズー)」が11日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で始まった。今回から観覧エリアを拡大、トラとライオン、リスザルも見られるようになり、家族連れらは...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク