全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広農高生が育てた小豆でどら焼き 同窓会が卒業記念に贈呈

 農業高校ならではの思い出の品を-。1日卒業の帯広農業高校(佐藤裕二校長、生徒567人)の3年生185人に2月29日、同窓会の勝農会(中村健一会長)が記念品として、生徒が生産した小豆を使用した「どら焼き」を贈呈した。

教室で配られたどら焼きを持つ農業科学科3年の生徒ら

 昨年に続く取り組み。それまでは校歌などが入ったCDを記念品として贈っていたが、時代に合った農業高校らしいものに変更してはどうかと検討が進められていた。その結果、農業科学科の生徒が3年間丹精込めて育てた小豆を使用した「どら焼き」をプレゼントすることが決まった。地元の菓子メーカー六花亭の協力で、特別に製造・贈呈されることになった。

 1箱3個入りで、1個ずつに同校の校章の焼き印が押されている。記念品製造の経緯や同会のメッセージが書かれたカードも添えられた。

 卒業式を控えたこの日、体育館で開かれた勝農会入会式の後、生徒は各クラスでどら焼きを受け取り、早速頬張っていた。農業科学科3年の生徒(18)は「つぶあんでしっかりとした食感。あんこ本来の甘みがあっておいしい」と笑顔。「3年間育てたものが、こういう形でどら焼きとして食べることができてうれしい。頑張って良かったと実感できる」と喜んだ。

贈呈されたどら焼き

関連記事

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

釧路新聞社

大和証券G子会社 釧路のパプリカ会社に出資【釧路市】

  大和証券グループ(本社・東京)の100%子会社、大和フード&アグリ(DFA、本社・同)は、北海道サラダパプリカ(HSP、釧路市大楽毛北2)へ資本参加し、経営に参画した。DFAが運営し生産するパプ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク