全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

鹿追舞台の映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25の両日には、ヒロイン役の山木雪羽那さんらの舞台あいさつも行われ、多くの来場者が詰め掛けた。

セーラー服姿で舞台あいさつする山木さん(左から2人目)やなすびさん(同3人目)ら出演者と藤監督(同1人目)。右の3人はエキストラ出演した鹿追の中高生

ヒロイン山木さん、なすびさんあいさつ
29日まで連日関係者ら登壇

 同館では、公開初日の23日の初回上映は、収容人数が最多となる「シアター1」(236席)で、2回目以降は通常サイズの「シアター2」(96席)で同映画を上映している。初日は主演の中原丈雄さん、24、25日は山木さんらが舞台あいさつを行ったこともあり、公開3日間で来場者が700人を超える人気ぶり。柏浦亜紀恵統括マネジャーは「地元発信の映画では珍しい」と驚く。29日まで映画関係者らの舞台あいさつを予定している。

 公開3日目の舞台あいさつには、藤監督と山木さんのほか、教師役で出演したなすびさん、生徒役でエキストラ出演した地元の中高生3人が登壇。映画初出演となった山木さんは、踊る場面で偶然虹が懸かったエピソードを披露。「改めて見て、コタンや夫婦山など全部の風景がきれいに映っており、本当に鹿追はいいところだと思った。私にとって初めての作品で思い出になった。皆さんの心にも残ったらうれしい」と話した。

 日本テレビ系の番組「進ぬ!電波少年」で人気となったなすびさんは、「服を着ているのを見たのは初めてという人もいるのでは」と笑いを誘った。撮影を振り返り、「地元の人情味あふれるサポートがあり成立したと思う」と感謝した。

 上映後はサイン会も行われた。なすびさんと山木さんのサインをもらった野沢茂さん(70)=芽室町=は「いい映画で泣けた」と感激した様子。鹿追町から娘と来場した後藤道子さん(71)も「すごい感動して涙がこみ上げてきた」と満足そうだった。

関連記事

紀伊民報社

南高梅が不作 平年の3割弱 梅の着果調査

 JAや日高振興局などでつくる「日高果樹技術者協議会」は19日、和歌山県の御坊・日高の4市町で実施した本年産南高梅の着果調査結果を発表した。主産地であるみなべ町と印南町の着果数は、過去10年平均...

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク