全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

メンテナンス資格を普及 富士見パノラマパラグライダースクールの岡田さん 長野県

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾート内にあるJMB富士見パノラマパラグライダースクール校長の岡田直久さん(55)=同町富里=が、パラグライダーのメンテナンスを行う資格の普及活動に取り組んでいる。世界共通のルールを学んで資格を取得してもらおうと、今年1月に米国で開いたワークショップで講師を務めた。日本唯一の指導者資格を有する立場から、世界中で安心して飛べる環境づくりに力を注いでいる。

 パラグライダーは長年、各施設独自の基準で競技が行われてきたため、統一した整備方法がなかった。安全性が危惧される中、昨年2月にパイロットとインストラクターらでつくる国際機関が協議してルールを制定。パラシュートの畳み方や消耗品の交換時期などを定めた。

 メンテナンスは多くの知識と技術を要するため、資格取得を後押しするためのワークショップを各国で開催。今回はコロンビアやカナダなどの経験者6人を対象に、7日間実施した。

 ベルトやロープの修理方法、予備パラシュートを破らないように畳む方法などを、座学と実技で教えた。修理の仕事を希望する参加者が多く、真剣に話を聞いたり翼のバランスを取る機材の調整方法を質問したりと、意欲的に参加していたという。

 「パラグライダーが普及しているアメリカで教えられたことは、今後を考えて大きかった。経験を日本でも生かしたい」と岡田さん。「アジアを中心にまだ安全に競技ができる国は少ない。世界中で安心して飛び立てる環境になるよう、積極的に動きたい」と話した。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク