全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川市制80周年式典でさらなる飛躍誓う

 豊川市制施行80周年記念式典が24日、市文化会館で開かれた。来賓、市民ら880人が出席し、節目を盛大に祝った。

節目を盛大に祝った式典=いずれも豊川市文化会館で

 竹本幸夫市長は「人間でいえば傘寿にあたる記念すべき年。豊川海軍工廠(こうしょう)の開設で周辺地域の開発が進み市になりました。終戦後は人口が減り昭和30年代には財政再建団体に指定されるなど苦しい時代も経験しました。近年は2020年の国勢調査で東三河の自治体で唯一、人口が増えたとして非常に元気があると評価していただいています。昨春にはイオンモール豊川がオープンしてますます盛り上がっています。今後もさらなる発展を目指します」とあいさつした。続いて大村秀章知事、今枝宗一郎衆院議員、藤川政人参院議員らが祝辞を述べた。

豊川の良さを語る渡辺さん㊨

 アトラクションでは、御津あおば高校バトン部や、よさこい愛好グループ「コンコン豊川」のパフォーマンスがあった。とよかわ広報大使で俳優の渡辺いっけいさんは「若い頃は何もない場所と思っていましたが、離れて45年がたち、素晴らしい場所だと改めて実感しています」と述べた。

山川さんのメッセージを代読する小田井さん

 また市制施行80周年PRアンバサダーを務める歌手の山川豊さんは、病気療養で出席がかなわず、友人で「純烈」元メンバーの小田井涼平さんが「豊川豊として多くの皆さんと触れ合うことができました。春には元気な姿を見せます」などのメッセージを代読した。司会は、とよかわ広報大使でラジオDJの小林拓一郎さんが担当した。式典は昨年6月3日に開催予定だったが、豪雨の影響でこの日になった。

 1943年に3町1村の合併で市になった。その後、2006年から10年にかけて宝飯郡4町が合併し現在の姿になった。

記念ソング「豊川、豊か」にあわせて踊る「いなりん」や市民ら

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク