全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

梅咲く山道を駆ける みなべで「梅の里トレイルラン」

スタート地点を出発する梅の里トレイルランの参加者(18日、和歌山県みなべ町滝で)

 和歌山県みなべ町の高城、清川地域で18日、山道を走るトレイルランニングの大会「梅の里トレイルラン2024」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が開かれた。ミドル(27キロ)と5年ぶりに復活したショート(10キロ)の2種目に231人が参加し、梅の花が咲く里山のコースを力走した。

 大会は2018年にプレ大会として始まった。コロナ禍で20~22年の3年間中断したため本大会としては3回目となる。今回はショートに90人、ミドルに141人が参加した。近畿を中心に全国各地から参加があり、韓国からも6人が参加した。
 大会では、2種目ともみなべ町滝の高城中学校をスタート。高幡山、大穂手街道を通り、ショートのゴール地点である清川球場を目指した。
 ミドルはそこから水畝神社、三里ケ峰、巨岩群「こもり岩」などを経て、高城中学校でゴールした。参加者は地元住民やスタッフの声援を受けながら、自然や文化を体感できるコースを走り抜けた。

梅の花が咲くコースを駆ける参加者(和歌山県みなべ町清川で)

 トレイルランナーの相原千尋さんや、大会アドバイザーとなっている栗原孝浩さんもミドルに出場した。
 1位は、ショートの男子が山本健夫さん(和歌山県)1時間15分49秒、女子は山本まゆさん(和歌山県)1時間23分2秒。ミドルの男子は貝瀬淳さん(新潟県)3時間1分45秒、女子は山本庸子さん(大阪府)4時間35分57秒だった。
 大阪府から初めて参加した松谷佳和さん(60)は「いつもは釣りのためにみなべ町に来ている。5年ぶりにトレイルランの大会に出たが、楽しかった。景色がきれいで、走っていて気持ちが良かった」と笑顔で話した。
 辻本裕一実行委員会会長(48)は「地元の方も気軽に参加しやすいよう、今回はショートを復活させた。梅を知ってもらい、少しでも地域を盛り上げたいという思いで取り組んでいる。今回も韓国から参加者がいて、今後は国際交流にももっと力を入れていきたい」と話した。

関連記事

奈良さんの作品を初公開 豊橋美博90年代コレクション展

 豊橋市美術博物館は、美術コレクション展「コレクターズ アイ 90年代を中心に」を13日から始める。昨年度に寄贈され、2月29日のリニューアル記念式典でお披露目された奈良美智さんの「Untitled」「...

長野日報社

武将隊と勝負! 高遠城じゃんけんの乱 長野県伊那市高遠町

 高遠城址公園(長野県伊那市高遠町)で開催中のさくら祭りに合わせて、戦国時代の「武将隊」と来場者がじゃんけん勝負をする催しが6日、園内で開かれた。「高遠城じゃんけんの乱」と題し、勝利すると高遠...

長野日報社

諏訪湖カヤックVR体感 スマートIC見据え、SAで 長野県

 長野県諏訪市や公立諏訪東京理科大学(茅野市)などが6、7の両日、諏訪、岡谷市境にある中央道諏訪湖サービスエリア(SA、下り線)で、諏訪湖カヤックを仮想現実(VR)で体感できるイベントを開いて...

豊橋がモンハン一色に 24日からイベント

 JR東海が沿線で展開中の「推し旅」と、ゲームメーカー大手カプコンが連携する「CAPCOM TRIP TOKAI」の現地企画第3弾が、豊橋市のまちなかを舞台に24日から始まる。人気ゲーム「モン...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク