全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

自由に集えるデイサービスへ 鹿追「れんがの家」お披露目

 鹿追町鹿追北3線の元農家の住宅や馬小屋、倉庫を改修して13日から一部事業を開始した認知症対応型デイサービス施設「れんがの家」で17日、住民向けの内覧会が行われた。町内外から約200人が参加し、れんがと木を基調とした開放的な施設デザインや、地域に開かれた福祉施設の事業概要などについて理解を深めた。

認知症対応型デイサービスを始めたれんがの家の外観

 同施設は、訪問看護ステーションなどを運営する鹿追町内のNPO法人かしわのもり(松山雅一代表理事)が建設。日本財団の「みらいの福祉施設建築プロジェクト2021」に採択され、事業費2億9031万円の全額を助成金で賄った。

 同施設では、認知症対応型デイサービス事業を13日から先行的に開始。れんが造りのデイサービス事業所と併設するカフェが中心施設で、子ども、親子、高齢者、障害のある人、普段は外出が難しい難病の人ら誰もが自由に集える場となる。医療的ケア児と家族らが安心して過ごせるカフェは4月のオープンを予定。

 内覧会では、担当者が参加者を案内し、れんがと木を組み合わせた建物の特徴や、窓から農村風景が一望できるカフェスペースの空間デザインなどを紹介した。施設で展開する事業内容なども説明し、位田智章施設管理者は「注目度の高い施設であり、事業所もスタッフも地域の一員として活動していきたい」と強調した。

 同施設では今後、森の散策路などの外構工事を行い、5月17日に竣工(しゅんこう)式、同18日に町民ホールで記念式典を予定している。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク