全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

平安高校、就学旅行でキビ刈り体験 「気持ちよくできた」

さとうきびの刈り取り体験をする就学旅行の高校生ら=17日午前、第2野球場北方のほ場

 高校の就学旅行で17日、石垣市内でサトウキビの刈り取り体験が行われた。就学旅行では珍しく、石垣島を毎年訪れている龍谷大学付属平安高校(京都市)が「新しい体験コースを」と旅行会社と調整して取り入れた。

 同校の2年生約420人は13日、4泊5日の日程で来県。沖縄本島で平和学習を行った後、16日に石垣入り。17日までの2日間、計9コースで自然体験などを行った。

 今回初のサトウキビの刈り取り体験には全コースで最多の100人が参加、市中央運動公園第2野球場北方にある西原茂夫さん(85)のほ場で行われた。西原さんは「刈り取り体験を安全に楽しんでほしい」と激励した。

 全員がサトウキビを間近で見るのは初めて。はじめに現地コーディネーターからサトウキビ生産の現状について説明を受けた後、葉を落とすこともできる専用鎌などの使い方を学んで実践した。外皮をむいてもらったサトウキビも味わった。

 藤井智明さんは「ガムシロップのように甘ったるくない。すーと入っていく」とかみ砕くのに夢中だった。

 女子生徒のうち率先して体験した松村菜々美さん、山田綾乃さん、葉山琴愛さんの3人組は「葉を落とすのは思ったより簡単にできたが、根本を倒すには力が必要なので5回くらいおのを振った。気持ちよくできた。サトウキビの味は梨みたいだった」と話した。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク