全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「シェアバー」で人脈づくり オープンから17店利用 帯広

 曜日ごとに店主が変わる「シェアバー」(帯広市西1南10、ライオンビル福原館6階)が注目を集めている。飲食店の起業支援を目的として昨年4月にオープンしたところ、当初の目的を超え、最近は人脈づくりや事業PRの場として1日のみの出店も目立つ。

1日のみのお試し出店も注目を集めている「シェアバー」。28日に出店予定の工藤さん(左)は「カジュアルかつ深い話ができそう」と期待を込める。右は高城さん

 シェアバーは酒卸の酒精堂(帯広市)が管理・運営する。毎日昼(午前9時~午後5時)と夜(午後6時~翌午前6時)の14枠に営業時間が分かれており、1枠から利用可能。半年契約の「週固定出店」と1日のみから可能な「単日出店」がある。初期投資や光熱費などが安く抑えられることから、低リスクで開業・副業ができる場として利用されている。卒業店も含めて、オープンから約10カ月で利用は17店になった。

 最近は単日出店を希望する人の割合が増えており、1月は計4店の利用があった。店舗オーナーの高城聡一郎さん(26)は、「経済的目線ではなく、バーを『人を売る場』として見る人が増えている」とし、「お酒で壁が取り払われて、店主の人柄がより伝わる。構えてないからこそ話せることも多いのでは」とみる。

 28日午後7時からは、とかち地域おこし協力隊ネットワーク(TCN)に所属する工藤陽司さん(38)が出店を予定。工藤さんは「カジュアルな感じで協力隊の活動や地域おこしについて話し、今後につながる機会になれば」と話している。

 週固定出店の1カ月の賃料は昼1万5000円、夜は4万4000円から。単日出店は夜のみの募集で、1万5000円から。詳細は同店インスタグラム

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク