全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

特別授業で十二単

十二単を着て平安時代の女性になりきる大塚さん=藤ノ花女子高校で

 豊橋市老松町の藤ノ花女子高校で20日、十二単(じゅうにひとえ)について着付けの実演などを通じて学ぶ特別授業があり、生徒たちは雅な世界に浸った。  古典の授業で「枕草子」を学習した普通科2年生の92人が参加。日本文化を知り、古典や日本史への関心を高めると共に、平安時代を生きた女性について考える狙いがある。  小林豊子きもの学院の川崎豊鶴さんらが講師を務め、十二単の解説の後、生徒の大塚朱加さん(16)が実演で着付けてもらった。  小袖と袴姿の大塚さんに、若草色の布に鳳凰やひし形が刺繍された表着(うわぎ)や、だいだい色の唐衣(からぎぬ)など次々と重ねていき、裾を富士山のように三角形に整えて完成。生徒たちは、きらびやかさに感動していた。  大塚さんは「手も上がらないくらい重くてすごく動きづらい。着て生活するのはとても大変です」と平安貴族に思いをはせた。

関連記事

紀伊民報社

センリョウの収穫始まる 正月飾りに人気の縁起物

 正月用の切り花として人気のあるセンリョウ(センリョウ科)の収穫が、和歌山県印南町の山間部にある真妻地域で始まった。  センリョウは上向きに実がなることから縁起が良いとされる。同町では1950...

バー形式で交流模索 地域おこし協力隊員 山岸さん 「海と港となつこの部屋」..

白老町地域おこし協力隊員、山岸奈津子さん(43)は26日、海や港に関わる町民との交流スペース「海と港となつこの部屋」を町大町の喫茶店カイザーの隣店舗に開設した。  同スペースは、白老港の魅力...

荘内日報社

六十里越街道の魅力 情報発信語り合う

 「六十里越街道魅力発信フォーラム~歴史ある街道をどのようにして発信していくか考える~」が25、26の両日、鶴岡市の朝日地域で行われた。庄内と内陸を結ぶ古道・六十里越街道について、講演やパネルディスカ...

歩いて「広尾」再発見 フットパス2コース開始

 広尾町内のシーサイドパークや大丸山森林公園の景観スポットをめぐるフットパス・2コースが運用を開始した。両コースには8カ所ずつポイント(QRコード)があり、スマホでスタンプをゲットすると特製の「手...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク