全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

買い物客でにぎわい 釧路和商市場、新鮮な魚介類並ぶ【釧路市】

 市民の台所を標榜(ぼう)する釧路和商市場は30日、朝から多くの買い物客でにぎわいをみせた。例年、年末も押し迫ったころになると、帰省した子供たちと一緒に釧路らしさと新鮮な魚介類などを求める家族連れが詰め掛けている。31日の日曜日も営業する。

 和商市場は12月、恒例のイベント「どんと市」、「駅西都SALE大感謝市」、「歳(とし)の市」を3週連続で開催し、豪華賞品が当たる富くじも実施し、買い物客が詰め掛けたが、30日はそれ以上とも思われる混雑となった。このにぎわいについて、ある店主は「帰省客を中心に、久しぶりの家族総出で買い物に訪れている」と説明する。年末ギリギリまで待って、正月用の新鮮な魚介類など食材を求めにやってきた市民も多いようだ。

 一年を振り返り相原成三郎理事長は「まあまあの良い年だった。コロナ禍も明けて、けっこうお客さんが来てくれた。新年は創立70周年を迎えるが、高齢化による閉店もあって、維持が第一、その上で発展を目指したい」と話している。

関連記事

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

北羽新報社

看護の道へ精進誓う 能代市の秋田しらかみ学院で初の「宣誓式」

 能代市落合の秋田しらかみ看護学院(近藤美喜学院長)で14日、宣誓式が行われた。基礎看護学実習を控えた2年生36人(男子1人、女子35人)が、志を共にする仲間たちと支え合いながら学びを深めていくことを...

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク