全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ポロトミンタラ50万人 東京都の小山さんに記念品  白老

白老町若草町のJR白老駅北観光商業ゾーン(ポロトミンタラ)内にある駅北観光インフォメーションセンターの来館者が17日正午ごろに累計50万人に達し、祝福セレモニーが行われた。50万人目は東京都町田市の会社員、小山修平さん(31)と菜摘さん(28)夫妻。同施設の指定管理者・白老観光協会の福田茂穂会長や大塩英男町長らが出迎え、記念品を手渡した。

大塩町長(左)や福田会長(右)から記念品や特産品を受け取る50万人目の来館者の小山夫妻

 同施設は、2020年7月に開業したアイヌ文化復興・発信拠点、民族共生象徴空間(ウポポイ)に先立ち、同年4月1日、ウポポイの徒歩圏内にオープン。町の特産品販売や多言語に対応した観光案内を行っている。開業当時はコロナ禍中で、来館者は20年度が14万264人、21年度が8万7742人、22年度が15万2561人。23年度は16日時点で11万9233人が来館し、オープンから1196日目に累計50万人を達成した。

 小山夫妻はJR白老駅を下車し、町内の宿泊先に向かう途中に休憩しようと施設に立ち寄ったという。

 大塩町長は額装されたミニルウンペ(着物)など、福田会長はたらこや白老牛入りの特産品詰め合わせセットを贈った。突然の祝福に修平さんは「びっくりしたけどうれしい。白老がもっと好きになりました」と笑顔。菜摘さんも「白老に来たことを祝ってもらえてうれしい」と話していた。

 福田会長は「今後も情報発信と交流の拠点として愛され、利用される施設を目指す」、大塩町長も「これまで町内外から来場された方々に感謝したい。今後も観光協会と連携し、さらに感動を与えられる施設にしたい」と意気込んだ。

 駅北観光インフォメーションセンターは19~24日、来場者累計50万人達成記念セールを同施設で実施する。通常350円のソフトクリームを250円で、同200円のコーヒーを温冷ともに100円で提供する。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク