全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

フレッシュな風味 「白神山地ワイン2021」販売

販売が始まった「白神山地ワイン2021」と、2本以上の購入者にプレゼントされている限定ワイングラス

 藤里町は、「白神山地ワイン2021」(税込み2400円、750㍉㍑)の販売を開始した。発売を記念して、ワインを2本以上購入した人に名称入りのワイングラスをプレゼントしているほか、町内の飲食店でお得価格で飲める「白神山地ワインで乾杯キャンペーン」を行い、白神山地ワインのPRと消費拡大を図っている。
 白神山地ワインは、町が企画し、高級化粧品メーカーのアルビオンが運営するワイナリーで全量を醸造するワイン。醸造所がない場所の地名を表示できないという法律の変更があったため、一時「白神山地ワイン」の名称を名乗れない時期があったが、昨年からアルビオンワイナリーで醸造した白神山地ワインがリリースされている。
 「白神山地ワイン2021」は、100%同町産ヤマ・ソービニオンで2021年に仕込んだワイン。町は販売を記念し、ワイン2本以上の購入者に「白神山地ワイン2021」のロゴ入りグラスを300個限定でプレゼントしている。ワインの販売店は、同町の浅利酒店、桂田商店、ホテルゆとりあ藤里、白神山地森のえき。
 また、「白神山地ワインで乾杯キャンペーン」は、町内の飲食店でお得価格で飲める企画。150本限定で、なくなり次第終了する。キャンペーン参加店舗は、居酒屋ごんた、田代食堂、藤見屋、お食事処(どころ)憇など。
 町は、「山ぶどうらしいフレッシュな風味と優しいタンニンが特徴で、きりたんぽ鍋やハタハタずしなどの発酵食との相性も良い。これからの年末年始、家族や仲間で集まる機会や晴れの日のお祝いにぜひ味わってもらいたい」と話している。

関連記事

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食...

豊頃の豆、百貨店催事に 人気カレー6店とコラボ

 豊頃町産の豆でカレーをよりおいしく-。豊頃町地域おこし協力隊の高橋強さん(42)は3月16~21日、大阪の百貨店・阪神梅田本店でユニークなカレーの催事を開く。全国の著名カレー店6店を集め、自慢の...

北羽新報社

2種類のベリーがマッチ 道の駅ふたついの新ソフトアイス発売

 能代市二ツ井町小繋の道の駅ふたついは14日、同市産ラズベリーと藤里町産ブラックベリーを使用したソフトアイスを発売する。  アイスは、ブラックベリーを混ぜ込んだミルクベースに、たっぷりのラズベリー...

長野日報社

「しなのあまぐり」の皮使用 クラフトビール販売 長野県

 長野県宮田村大田切の精密機器製造・初崎製作所(初崎哲也社長)が栽培・商品開発した甘栗「しなのあまぐり」の外皮などを使用したクラフトビール「甘栗チョコレートポーター」(製造・安曇野ブルワリー)...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク