全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

健康フェスタ 医師の講演や体験ブース【山陽小野田】

 第14回SOS健康フェスタが19日、厚狭地区複合施設で開かれた。約2000人が参加し、地元の医師による講演会、各種測定、相談、体験ブースなどを楽しみながら生活習慣を見直すきっかけづくりにした。SOSかたつむりで行こう会(山陽小野田市健康増進計画推進委員会)主催、市共催。

 11月のスマイルエイジング強化月間にちなんだ催しで「ひと まち スマイル 健幸あつめて つながりを!」をテーマに、58団体が出展。県栄養士会宇部地域専門部会のブースでは、チャーハンやうどんの食品サンプルから1食分のメニューを盆に載せて測定器に掛け、必要な野菜摂取量などの栄養指導が行われた。血管年齢や骨密度、肌診断も人気だった。

 子ども向けのイベントも多く、看護体験で白衣と聴診器を身に着けた河崎圭悟君(黒石小1年)は「医者はなりたい職業の一つ。なれたら手術をしてみたい」と夢を膨らませた。

 同フェスタに合わせて募集した作品などの表彰式も行われた。

 受賞者は次の通り。(敬称略)

 ◇絵画▽最優秀賞=福元琴葉(日の出保育園年中)▽会長賞=内田咲奈(高千帆小4)

 ◇書道▽最優秀賞=藤原美雲(宇部高専5)▽市長賞=野村咲葵(須恵小6)▽会長賞=山本椛菜(同2)

 ◇川柳・標語▽最優秀賞=江藤愛菜(小野田高2)▽市長賞=金子和真(同)▽会長賞=原川尊(小野田小5)

 ◇市やまぐち健康マイレージ事業(企業部門)=森岡石油

 ◇スマイルエイジング手作り弁当コンテスト▽最優秀賞=藤竹伶磨(高泊小5)川本唯楓(竜王中2)金子和葉(厚狭高1)

 ◇スマイルエイジングレシピコンテスト▽最優秀賞=藤野旭(厚狭中1、一般部門)西村聡太朗(高泊小6、親子部門)

関連記事

荘内日報社

今秋「日本海沿岸ミステリーツアー」 JR鶴岡駅発着 日帰り2コース 羽越本線..

 特急いなほに乗って〝ミステリーツアー〟を楽しんで―。羽越本線全線開通100周年を記念し、鶴岡市は9月28日(土)と10月27日(日)に、出発当日まで行き先を明かさない「日本海沿岸ミステリーツアー」を実施する...

94歳“最後の最後”の同窓会 帯広大谷女子校第22期生

 帯広大谷高等女学校第22期生(1947年卒)のクラス会が12日、帯広市内のコミュニティーサロン「あがり・框(かまち)」で開かれた。“最後の最後”として行われた会で、今年度に94歳を迎える同窓生...

宇部日報社

見初のシンボルマーク誕生 住民がデザイン「地域盛り上げたい」【宇部】

 見初地域づくり協議会(梅田寛会長)は、地区のシンボルマークを作製した。漢字の「見」をモチーフにしたデザインで、今月から同会の広報紙やチラシなど、関連するさまざまな場面で使用する。  昨年、...

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク