全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

働く大人の”生きざま”は 中学生キャリアフェス 長野県伊那市

ブースで事業者らの説明を聞く生徒たち

 長野県伊那市の中学2年生約600人が地域で活躍している企業・団体の大人たちの生き様に触れる「伊那市中学生キャリアフェス2023」は16日、同市のエレコム・ロジテックアリーナで開いた。医療や美容、飲食など83団体が出展。生徒たちは働く上での疑問を投げ掛けたり、どんな思いを持って仕事に向き合っているのか尋ねたりした。

 キャリアフェスは2018年にスタート。生徒でつくる実行委員と企業や団体の関係者による大人実行委員が企画した。生徒実行委員は事前に各校で趣旨の共有やPRを行い、大人実行委員も5月から始まった準備を支えてきた。

 市特産品の経木などを製造する「やまとわ」(同市西箕輪)では、こたつで座談会のように話せる空間を用意して、やりがいなどをテーマに対話。同社の榎本浩実さん(28)は「生徒からも刺激をもらえる」と話していた。

 他のブースも製品の展示や体験コーナーなど工夫を凝らして展開。パン屋になる夢の実現について話したという「ベーカリーハウス コフレ」(同市西箕輪)の小池未来代表(32)は自己分析の大切さを語り「自分のことを説明できるようにいろいろなことにチャレンジしてほしい」と期待していた。

 生徒たちも話にじっくり耳を傾ける人、仕事道具を触らせてもらい興味津々の人などさまざま。伊那市東部中学校の生徒二人は「一つ一つの仕事の工程が分かる。楽しくしゃべってくれて聴きやすい。やりたいことを探しているので、将来の選択に生かしたい」と話していた。

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク