全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

市民とスポーツ交流へ 東ティモールの選手が長野県伊那市訪問

伊藤副市長を表敬訪問した東ティモールの選手ら

 長野県伊那市が東京五輪(2021年)でホストタウンを務めた東ティモール民主共和国のスポーツ選手男女6人が18日、市役所を表敬訪問した。一行は20日まで市内で市民とスポーツを通じた交流を行う予定で、「子どもたちと直接会えるのがとても楽しみ」と期待していた。

 同市は市ふるさと大使の北原巖男さん(76)=日本東ティモール協会会長=との縁から、東京五輪の事前合宿で同国選手団を受け入れた。北原さんを通じて市と同国が交流する機会を模索していて、今回の訪問が実現した。

 来日したのは五輪出場経験者を含む10~50代の男女。東京大会水泳のイメルダ・ベロさん(24)やシドニー大会ボクシングのビクター・ラモスさん(55)をはじめ、陸上、テコンドー、重量挙げ、空手の各選手。市民とのスポーツ交流は19日にバドミントン、卓球、陸上、20日に筋膜リリースヨガと腰痛改善ヨガを市総合型地域スポーツクラブの講座を活用して行う。

 長谷中学校での交流や、市が取り組むパワーアシストスーツを活用した健康増進の体験なども予定している。

 同国オリンピック委員会事務局長のロレンティーノ・グテーレスさん(45)は事前合宿時の対応に改めて感謝を伝えながら「(訪問で)見せていただいたことを東ティモールでも生かし、伝えたい」と話した。同行した北原さんは伊那市を同国にとっての「日本のお母さん」と例え、選手らの充実した体験になることを願っていた。

 伊藤徹副市長は「伊那市の滞在を楽しみ、国に持ち帰ってほしい」と話していた。

関連記事

若雌1類優秀に大海 市畜産共進会 団体賞は下地支部 県上位入賞へ期待込め

 宮古島市畜産共進会(主催・同実行委員会)が13日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれた。3部門に計24頭が出品された。審査の結果、若雌第1類で大海(上野)所有の「たいかいとよひめ」号が優秀賞とJAおきなわ宮...

北羽新報社

金勇で「能代の七夕展」始まる 当番組・萬町組の提灯など展示

 能代市柳町の観光交流施設・旧料亭金勇で13日、同施設の企画展「能代の七夕展」が始まった。8月6、7日に市内で行われる役七夕の当番組を務める萬町(あらまち)組で実際に使われる提灯(ちょうちん)や...

岸田首相が矢作ダムなどを視察

 岸田文雄首相はこのほど、豊田市と岐阜県恵那市にまたがる矢作ダムなどを視察した。県が進める「矢作川・豊川CNプロジェクト」について、林全宏副知事らから説明を受けた。  まず、豊田市西山町では...

北羽新報社

コハクチョウ家族が〝定住〟 能代市赤沼の米代川河川敷

 能代市赤沼の米代川河川敷に年中とどまっているコハクチョウの親子がいる。つがいの一方がけがなどのため飛べずにいるのを気遣い、4年ほど前から渡りの季節を過ぎても夫婦そろって残るようになり、2年前...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク