全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

市民とスポーツ交流へ 東ティモールの選手が長野県伊那市訪問

伊藤副市長を表敬訪問した東ティモールの選手ら

 長野県伊那市が東京五輪(2021年)でホストタウンを務めた東ティモール民主共和国のスポーツ選手男女6人が18日、市役所を表敬訪問した。一行は20日まで市内で市民とスポーツを通じた交流を行う予定で、「子どもたちと直接会えるのがとても楽しみ」と期待していた。

 同市は市ふるさと大使の北原巖男さん(76)=日本東ティモール協会会長=との縁から、東京五輪の事前合宿で同国選手団を受け入れた。北原さんを通じて市と同国が交流する機会を模索していて、今回の訪問が実現した。

 来日したのは五輪出場経験者を含む10~50代の男女。東京大会水泳のイメルダ・ベロさん(24)やシドニー大会ボクシングのビクター・ラモスさん(55)をはじめ、陸上、テコンドー、重量挙げ、空手の各選手。市民とのスポーツ交流は19日にバドミントン、卓球、陸上、20日に筋膜リリースヨガと腰痛改善ヨガを市総合型地域スポーツクラブの講座を活用して行う。

 長谷中学校での交流や、市が取り組むパワーアシストスーツを活用した健康増進の体験なども予定している。

 同国オリンピック委員会事務局長のロレンティーノ・グテーレスさん(45)は事前合宿時の対応に改めて感謝を伝えながら「(訪問で)見せていただいたことを東ティモールでも生かし、伝えたい」と話した。同行した北原さんは伊那市を同国にとっての「日本のお母さん」と例え、選手らの充実した体験になることを願っていた。

 伊藤徹副市長は「伊那市の滞在を楽しみ、国に持ち帰ってほしい」と話していた。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク