全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

2025年秋グランドオープンへ、湯田温泉パーク起工式【山口】

 山口市の新しい多世代交流拠点「湯田温泉パーク」の起工式は17日、湯田温泉5丁目の地域交流センターそばの建設地で行われた。伊藤和貴市長や各工事共同体(JV)の関係者、市議ら44人が参加し、工事の安全を祈願した。2025年4月からの建物の本格利用と同年秋のグランドオープンを目指す。

 同パークは全国でも特徴的な市街地に温泉があることを生かした「住んでよし、訪れてよし」の湯田温泉を体現し、市民と観光客が楽しめる施設として19年3月から整備が進められてきた。

 建物は2階建てで延べ床面積は3039平方㍍。大屋根広場や多目的スペース、足湯やカフェがある温泉交流スペースを持つ鉄骨造りの交流棟と、2種類の浴室と二つの貸し切り風呂を備えた鉄筋コンクリート造りの温浴棟から成る。

 建物の完成を24年12月末とし、25年3月にはプレオープンする。市老人憩いの家寿泉荘の解体後、湯田消防分団車庫の建設と市道湯田温泉5丁目4号線の拡幅、パークの駐車場工事に段階的に着手し、25年秋に施設全体の完成を見込んでいる。

 建物本体工事を鴻城土建工業と西谷工務店、大和建設、電気設備を星電業社と柾(まさき)電気設備、機械設備を国田工業、德重工業の各JVが引き受ける。設計監理は光井純アンドアソシエーツと大建設計のJV。工事費は33億7000万円、総事業費は42億円。

 式では朝倉八幡宮の吉宮博胤(ひろたね)宮司が祝詞を奏上。伊藤市長がくわ入れを行い、関係者が玉串を奉納した。伊藤市長は「湯田地域の都市基盤整備の中心的な建物として新たな価値創造に寄与する建物としたい」とあいさつした。

 パークの指定管理者は今年度中に公募で選定する。市では、交流棟に設ける大型ビジョンを使ったパブリックビューイングや地域の祭りでの活用を検討。年間10万人の来場を見込んでいる。

関連記事

紀伊民報社

みこし担いで海へ 熊野神社の潮掛け神事

 地元で「お熊野さん」として親しまれている和歌山県白浜町才野の熊野神社で13、14日、例大祭が営まれた。コロナ禍の影響で規模を縮小していたため、通常通り営むのは5年ぶり。地域をみこしが練り歩き、...

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク