全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

苫小牧工業高、創立100周年祝う 記念式典に800人

今年創立100年を迎えた苫小牧工業高校(諸橋宏明校長)は14日、同校体育館で記念式典を行った。生徒や来賓、協賛会役員など約800人が出席。工業都市苫小牧をはじめ、道内のものづくり産業を支えてきた1世紀の節目を祝い、今後も「社会の変化に挑戦する人づくり」を軸に、さらなる技能者の人材育成に力を入れていくことを誓った。

生徒を代表しあいさつする3年の中村さん=午前11時15分ごろ

 諸橋校長は創立から今に至るまでの歴史を振り返り、「産業界の厚い期待を担い、全日制、定時制課程ともに発展してきた。母校の歴史や先輩が築いた信頼、地域との深い関わりを大事にし、苫工生としてのプライドを改めて心に刻んでほしい」とあいさつ。協賛会の田中稔会長は「100周年を迎え同窓生の1人として万感の思いがある」と話した。

 生徒を代表し、3年の中村圭佑さん(18)は近年、新たな試みとして学校祭でeスポーツを行ったり、冬にイルミネーションを設置したりしていることを伝え、不確実性の時代の中「変化に柔軟に対応し、さまざまな課題を乗り越えていく」と話した。式では協賛会から同校へ目録が贈呈されたほか、シンボルデザインを作成した生徒や歴代校長らに感謝状が送られた。

 100周年に合わせ、協賛会は記念誌の作成や同校敷地内の室内練習場のリフォーム工事、約20の部活動への補助事業にも取り組んでおり、午後からは記念碑「希望の丘」の除幕式、グランドホテルニュー王子で祝賀会を開く。

 同校は、1923年4月に設置認可されて以来、これまでに2万8000人余りの卒業生を送り出してきた。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク