全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

仕組みや意義を再認識 宇部商高で選挙出前授業【宇部】

 宇部商高(久保田力哉校長)で20日、2、3年生200人を対象とした選挙の出前授業が行われた。実際の投票用紙発券機、記載台、投票箱を使った模擬投票を通じて、選挙の仕組みや投票の意義を再認識した。  

 模擬選挙では、市長候補に扮(ふん)した同校の角倉拓真教諭と市選挙管理委員会事務局の武末秀一さんが、それぞれに「観光に力を入れたまちづくり」「福祉に重点を置いたまちづくり」を公約に掲げた。  

 生徒代表の28人は2人の政策を比較、熟考した上、各自が投票用紙に記入し投票。結果は武末さん22票、角倉さん6票で、武末さんの福祉のまちづくりが支持される結果となった。  

 進行役を務めた市選管事務局の岡崎俊彦さんは「この結果は観光に関わる人にとっては自分の生活が苦しくなるかもしれない。選挙とはそういうものだと意識して自分たちの思いを届け、一票を大事に行使してほしい」と訴えた。  

 生徒会長の木村智也君(3年)は「昨年も話を聞いたが、18歳になったことで、より身近に感じられた。最初の選挙は何があっても投票に行こうと思う」と話した。

関連記事

紀伊民報社

ミカン収穫をお手伝い 学生が住民と交流、「地域のファン」に

 温州ミカンの収穫が続く中、和歌山県田辺市上秋津のミカン農家の畑で、県の内外から来る学生らが収穫作業を手伝っている。住民と行動を共にし、地域のファンになる学生もいる。  上秋津地域では毎年、農林...

空港からメリークリスマス JALベルスターが演奏 新千歳

日本航空(JAL)の客室乗務員によるミュージックベルチーム「JALベルスター2023」が11月30日、新千歳空港国内線ターミナルビルのセンタープラザでクリスマスコンサートを開いた。新千歳では9年ぶ...

荘内日報社

市街地に師走告げる音 出羽三山神社 「松の勧進」

 師走の訪れを告げる出羽三山神社(阿部良一宮司)の「松の勧進」が1日、鶴岡市の旧市内で始まった。大みそかから元日にかけて羽黒山頂で行われる勇壮な火祭り「松例祭」=国指定重要無形民俗文化財=の浄財を集...

闇に輝く人工雪 オープンへ着々 上士幌・ぬかびらスキー場

 本格的な冬が到来し、上士幌町のぬかびら源泉郷スキー場では、人工降雪機を使った人工雪作りが行われている。散布された人工雪がゲレンデを白く染め、24日に予定するオープンに向けて急ピッチで整備が進ん...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク