全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡中央高発!!の新商品 サクランボやつや姫使用

鶴中央高の3年生が県庁を訪問し、吉村知事(左手前)に新商品をPR

 コンビニエンスストアの大手チェーン・ローソン(本社・東京都)は30日、鶴岡中央高校(伊藤吉樹校長)と共同開発した「ふわふわシフォンケーキ~山形県産さくらんぼのジャム&ホイップクリーム~」と「鶴岡中央高校発! 肉巻おにぎり2個入り」の2商品の販売を開始した。同日、開発に携わった同校の3年生が県庁を表敬訪問し、吉村美栄子知事に新商品を試食してもらった。

 ふわふわシフォンケーキは、県産ブランド米「つや姫」の米粉でスポンジ生地を作り、ホイップクリームと県産サクランボ入りのジャムをサンドした。名前の通り、ふわふわとした軟らかい食感が特長で、甘過ぎないジャムがアクセントになっている。食べやすいよう上部に切り込みが入っているなど工夫も凝らされている。

 肉巻おにぎりは、米の消費拡大を図るために若者が好むような味付けを考案。のりで巻いたキムチご飯を豚バラ肉でさらに巻き、チーズを載せて焼いた。キムチの辛さと豚肉、チーズが絶妙なバランスとなっている。

 昨秋、ローソン側から鶴岡中央高に共同開発の打診があった。総合学科家政科学系列食物系の生徒6人がアイデアを出し合い、試行錯誤を重ねて商品の原案を提出。ローソンの担当者と意見交換しながら約半年かけて商品を完成させた。

 この日、生徒を代表して本間優那さん(17)と日下部茜さん(17)が県庁を訪問。2人は吉村知事に「ケーキは地産地消を目的に、つや姫とサクランボを使うことにした」「米消費拡大のために考案した。飽きのこない味に仕上がった」と商品の特長を説明した。試食した吉村知事は「ケーキはふわふわでさくらんぼジャムが合っている。おにぎりは少し辛味もあって食べやすい。どちらもいくらでも食べられそう」と絶賛した。

 「ふわふわシフォンケーキ」は216円、「肉巻おにぎり」は350円(いずれも税込み)。両商品とも東北一円のローソン各店で30日に販売を開始。1日は鶴岡市のローソン若葉町店、伊勢原町店で同校の生徒たちが店頭で商品のアピールと販売を行った。

関連記事

長野日報社

長野県伊那市産ヤマブドウワイン 上々の味「山紫」発売

 長野県伊那市が特産化を進めるヤマブドウ「信大W―3」を使ったワイン「山紫」の販売が23日から、市内を中心に南信地方の酒販店で始まった。昨秋収獲した果実は質、量ともに良好で、今季は過去最多の143...

“スタミナギフト”「肉丼」開発 帯広物産協会と東洋食肉販売

  帯広物産協会(小倉豊会長)が、新商品として豚肉や鶏肉、ハンバーグなどを詰め合わせたギフトセット「十勝の彩スタミナNIKUDON(肉丼)」を開発し、販売している。  「NIKUDON」は帯...

旭山学園自慢の十割そば 清水に17日そば店開店

 清水町内の社会福祉法人清水旭山学園(鳴海孟理事長)が運営する多機能型事業所「旭山農志塾」は、町南4ノ9の国道274号沿いで、そば店「石臼挽き十割そば農志塾」を17日にオープンする。そばの提供の他...

長野日報社

「豊かな香り堪能して」 信州大学農学部でワイン販売

 信州大学農学部(南箕輪村)は14日、学生が昨年秋の実習で収穫したリンゴとブドウを使った2種類のワインの販売を構内の生産物販売所で開始した。ふじを使った「濃厚リンゴワイン」と白ブドウの「ナイアガ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク