全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

常盤公園のボタン咲き始める

陽光を浴びて開花したボタン(常盤公園で)

 山口県宇部市の常盤公園でボタンが咲き始めた。色鮮やかな大輪が、ぼたん苑を彩り、訪れる人たちを魅了している。昨年11月にリニューアル開苑してから初めて花期を迎えた。約100品種、250株を植栽。オレンジ色の「赤銅の輝」、黄色の「ジパング」など、希少な新品種もある。ボタン栽培で有名な島根県松江市の日本庭園・由志園が技術協力している。

 濃い赤色の「島錦」や「島の輝」、ピンク色の「平成の誉」などが咲き誇っている。ゴールデンウイークごろが最も花数が多くなる見込みで、5月中旬まで見頃が続く。苑内にはシャクヤク約30品種、170株も植えられている。21日~5月20日は同苑をライトアップし、夜も観賞できるようにする。点灯時間は午後6時半~10時。

関連記事

紀伊民報社

「廃校の宿」1位 秋津野ガルテン

 和歌山県田辺市上秋津の秋津野ガルテンが、日本経済新聞の土曜版「NIKKEIプラス1」の「廃校の宿」をテーマにしたランキング(7月14日付)で全国1位に選ばれた。近隣農家と連携するなどし、地元食...

宇部日報社

常盤公園のオリーブにハート型の葉

 ときわミュージアム「世界を旅する植物館」で、シンボルツリーのオリーブがハート形の葉を付けている。同館は「夏休みはオリーブに目を凝らして、幸運を探してみて。見つけることができたら、恋がかなうかも...

長野日報社

真夏の夜空に3千発 諏訪湖の花火シーズン開幕

 諏訪市の諏訪湖で16日夜、「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」が開かれ、約3000発の花火が真夏の夜空を彩った。諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館協同組合でつくる実行委員会が主催。光と反響音で五感に響く...

長野日報社

伊那まちアルプス直行便 南アと中アで本格運行

 一般社団法人アスタルプロジェクト(伊那市)が企画した市街地と南アルプスや中央アルプスの登山口を結ぶ早朝ジャンボタクシー「伊那まちアルプス直行便」の本格運行が15日、「南ア便」から始まった。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク