全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

手筒花火作り佳境

汗を流しながら慎重に縄を巻く住民ら=豊橋市札木町で

 豊橋市関屋町、吉田神社の祭礼「豊橋祇園祭」で21日に行われる神前花火奉納に向け、氏子8カ町による手筒花火作りが佳境を迎えている。手筒花火発祥の地と言われる同神社。伝統を受け継ぐ住民らの手にも力がこもる。  神前では、自分で丹精して作った手筒花火を奉納。8カ町のうち札木町の住民らは16日、町内の札木会館で朝から手筒の縄巻き作業に汗を流した。  3人がかりで、切り出した竹の筒に巻き付けた畳表の上に縄を巻き、木槌でたたきながら「ヨッ、ヨッ」の掛け声で慎重に締めていった。例年並みの約40本を作り、汗だくになっていた。  奉納の前日、20日夜には、手筒に火薬を詰める最終作業が行われる。  札木町は今年、20代の若者から最高齢84歳の佐野昭男さんまでが揚げ手を務める。祭の責任者を務める佐野貴司さん(51)は「安全で皆さんが楽しめる祭にして、手筒の歴史を受け継いでいく」と意気込みを話した。  豊橋に本格的な夏の訪れを告げる祇園祭。21日は、手筒花火が午後6時半から境内で奉納され、大勢の見物客を魅了する。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク