全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

地元調査隊が発表会

学習の成果を発表する児童ら=福江小学校で、同小提供

 田原市立福江小学校で11日、家族や地域住民らを迎え、全校児童が1学期の学びの成果などを披露する発表会が開かれた。  発表内容は学年ごとに異なり、このうち6年生は「福江の不思議」をテーマに学習や研究を進めてきた。  「校区の歴史探検チーム」のメンバー石倉滉己君、小久保生吹君、山本薫君の3人は、福江町の栖了院所蔵の「円空佛」について調査。3人は同院を訪れ、天野信浩住職に話を聞くなど取材をしてきたという。  「円空佛」は江戸時代初期の修行僧・円空が手掛けた木彫仏。円空は生涯、数多くの仏像を世に残した。鉈彫りで荒削りに刻まれていることから、素朴さや力強さを漂わせる作風で、多くの人の信仰を集めているとされている。  同院にある円空佛は不動明王像(約60センチ)と如来像(45センチ)の2体。住職によると、同院が地元の領主だった間宮家の菩提寺だったため寄進された歴史があり、作られた時代などは明らかになっていないが、名古屋城の木廃材を使っているという。  発表会では、3人がポスター用紙に写真を貼ったり、説明文を加えたりした手作りの資料を手に栖了院や円空佛の歴史について、クイズを交えながら説明した。  この地域に円空佛が2体もあることはあまり知られていないことから、発表会を参観した学校評議員や地元の古老たちも興味深く聞き入ったという。  3人は「すごいものがこんなに近くにあるとは知らなかった」と学習を振り返り、参観者の1人で評議員の鈴木雅晴さんは「地域に足を運び、校区のことをしっかり調べ上げている。お見事」と絶賛した。

関連記事

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

「感じる」企画 祭典彩る ガーデンフェスタ北海道、来月24日まで 苫小牧で..

第39回全国都市緑化北海道フェア(ガーデンフェスタ北海道2022)が開幕した25日、苫小牧市の協賛会場である出光カルチャーパーク(末広町)でオープニングセレモニーが行われた。7月24日までの期間中...

インバウンドは「店長」におまかせ ハニフさん着任 道の駅うらほろ

 道の駅うらほろ(浦幌町北町16、国道38号沿い)に4月から、マレーシア人のイザハ・ハニフさん(28)が「店長」として勤務している。指定管理者の道の駅うらほろ直売会によると、2009年の開業以来、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク