全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

庄内藩史跡巡り歴史と風土を学ぶ 鹿児島中学生親善使節団が来鶴

歓迎を受ける鹿児島中学生親善使節団=25日、鶴岡アートフォーラム

 庄内藩と薩摩藩が敵味方に分かれて戦った戊辰戦争を機縁とし、鶴岡市と兄弟都市盟約を結ぶ鹿児島市の中学生親善使節団が25日から3泊4日の日程で鶴岡市を訪れている。庄内藩ゆかりの史跡を巡るなどしながら、歴史や風土を学ぶとともに交流を深めている。

 戊辰戦争で降伏した庄内藩に対し、寛大な処置を取るよう計らったとされる薩摩藩の西郷隆盛(南洲)翁と、庄内藩の菅実秀(臥牛)翁との「徳の交わり」を縁に1969年、兄弟都市盟約を締結。74年から中学生を交互に派遣しており、鹿児島からの訪問は今回で24回目。

 今回は鹿児島玉龍中学校の下田浩道校長を団長に、同市内の30校から生徒計30人と引率教諭3人が来鶴。初日は鶴岡アートフォーラムで歓迎式と市長表敬が行われ、甲東中3年の中久保佑樹さん(15)が「徳の交わりを縁に先人たちが続けてきた交流をさらに深めたい」とあいさつ。榎本政規鶴岡市長は「遠くの地と縁を心の隅にとどめてもらうとともに、友好の輪をさらに発展させてもらいたい」と歓迎した。

 一行はこの後、庄内藩が官軍参謀・黒田清隆に降伏した場所でもある旧庄内藩校致道館を見学。26日は鶴岡市の中学生30人と共に羽黒山や松ケ岡開墾場などを見学。27日は市自然学習交流館「ほとりあ」での研修や加茂水族館見学、南洲神社訪問。28日に帰途に就く。

関連記事

長野日報社

きょうはお休みです 南箕輪村田畑で伝統行事「盆正月」

 南箕輪村田畑地区で17日、伝統行事「盆正月」が行われた。地域住民が盆休みの延長を求め区長や区長代理、会計、公民館長宅を封鎖。三澤稔区長(71)は、”仕方なく”区役員らに地区事務の休みを通達した...

本物の恐竜化石を修復体験

 恐竜「エドモントサウルス」の実物化石の修復体験が17日、豊橋市自然史博物館であり、抽選で選ばれた豊橋市の川﨑さん一家4人が破片の接着などを行った。  修復した化石は、開催中の特別企画展「体感!恐...

紀伊民報社

珍しいウナギの遡上 魚道の壁を進む

 夏の盛り、紀南の河川で絶滅危惧種のニホンウナギの幼魚が遡上(そじょう)している。垂直な魚道の壁に張り付くこともある。  幼ウナギの遡上は、主に夜間に見られ、特に河川が増水した時に多く、県立自...

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク