全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

糖度良好 帯広メロン出荷

ずらりと並んだメロンを前に選果基準を確かめる生産者

 贈答用で人気の高い「帯広メロン」の出荷が25日、始まった。今年は天候不順に見舞われた昨年に比べて見た目、糖度ともに良く、十勝で順次販売される。

 品種はサーモンピンクの果肉が特徴の「妃(きさき)」。2玉4000円前後で、イトーヨーカドー帯広店などで店頭販売される。

 この日は午前10時から販売元のキサキ糧穀(市愛国町、鬼崎友宏社長)で恒例の「目ならし会」があり、集まった生産者10人がメロンの大きさやあみ目を確認。ここ数日は夜間も気温の高い日が続き生育に影響が生じたが、糖度は15度以上、ネットの張り具合も良好という。昨年と同じ約4000玉の出荷を見込む。

 「FFV(フルーツ・フラワー・ベジタブル)プロジェクト」(西元武会長)が1988年から栽培に取り組み、現在は帯広と芽室の農家6戸で構成。今年から生産者に加わった中村修一さん(57)=芽室=は「次から既存のハウスをさらに有効活用し、生産数を増やしたい」と意欲を見せていた。

関連記事

長野日報社

VC長野に元イラン代表コーチ

 今秋開幕するバレーボールの新Vリーグで、1部の「V1」に参戦するVC長野トライデンツ(南箕輪村)のコーチに元イラン代表コーチのアーマツ・マサジェディ氏(39)が就任した。20日に南箕輪村役場で会...

豊川でキュパ市派遣市民使節団結団式

 豊川市は19日夜、「姉妹都市提携40周年記念キュパティーノ市親善市民使節団」の結団式を市勤労福祉会館で行った。  米国カリフォルニア州キュパティーノ市とは1978(昭53)年12月に姉妹都市提携を結ん...

荘内日報社

庄内町議選 定数割れ 全員の無投票当選決まる

 任期満了に伴い19日に告示された庄内町議選(定数16)は同日午後5時で立候補の届け出を締め切った結果、15人しか立候補を届け出ず、全員の無投票当選が決まった。県選挙管理委員会によると、県内の市町村議選で...

紀伊民報社

移動図書館へ来てね 山間部で拠点増やす

 和歌山県田辺市東陽の市立図書館は本年度から、市内の一般住民向けに運行している移動図書館車の拠点を増やした。新たに拠点となったのは、中辺路町4カ所、大塔地域1カ所の計5カ所。図書館の担当者は「本...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク