全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

自分を残したい 赤羽泉美さんがソロアルバム

ソロアルバム発売記念のライブを開く赤羽泉美さん

 ボサノバフルート奏者の赤羽泉美さん(36)=辰野町=が29日、初のソロアルバム「ソライロ・ボッサ」発売記念ライブを岡谷市塚間町の笠原書店岡谷本店2階ギャラリーあすなろで開く。自身のがん闘病体験をきっかけに制作を決めたソロアルバム。アルバム収録曲を中心に癒やしのボッササウンドを届ける。

 赤羽さんは5歳からピアノ、小学生からフルートを始めた。10年ほど前にブラジル音楽専門のピアニスト・今井亮太郎さんとの共演を通じてブラジル音楽に出会い、フルートに専念。2014年12月にメジャーデビューした。

 ソロアルバム制作は、がん検診で子宮頸がん前がんが見つかり、手術を受けた際、「『自分』を残したい」と強く思ったのがきっかけ。1年ほどかけて制作を進め、今年5月に発売した。ボサノバのスタンダードナンバー、オリジナルの楽曲を含め15曲を収録した。

 ライブでは、ジャケットデザインを手掛けたイラストレーターの絵本から着想を得た「月のなる木」、知り合いのレストランの楽しい雰囲気を軽快なサンバで表現した「食いしん坊の家」、子宮頸がん予防啓発活動「愛は子宮を救う in 長野」の応援曲「風のステンドグラス」などの演奏を予定。今井さんをはじめ、外園健彦さん(ギター)、大森輝作さん(ベース)、ALEXさん(ドラム)らブラジル音楽の国内トップ奏者が共演する。

 赤羽さんは「フルートの新たな一面を見せたい。親子で聞きにきてほしい」と呼び掛けている。

 午後2時開演。チケットは大人2500円、小中学生1000円。チケットの購入・問い合わせは笠原書店(電話0266・23・5070)へ。

関連記事

藤ノ花女子高で「十二単」特別授業

 いにしえの文化に親しもうと、豊橋市老松町の私立藤ノ花女子高校で19日、十二単について学ぶ特別授業があった。生徒をモデルに着付けの実演もあり、平成の女子高生たちは平安貴族に思いをはせた。  国語で...

紀伊民報社

田辺花火大会募金箱を設置 50回記念で盛大に

 今年で50回目を迎える「田辺花火大会」(10月6日開催)を、節目にふさわしい盛大な大会にしようと、主催の和歌山県田辺市と田辺観光協会は県内で唯一打ち上げている2尺玉を昨年より3発多い5発、総打...

千歳高校で防災訓練 陸自11普連、空自2空団が協力

千歳高校(増田雅彦校長)は18日、自衛隊の協力で防災訓練を行った。陸自が負傷者などの搬送を、空自が火災発生時の対応などを、それぞれ指導する手厚い内容。大阪で震度6弱の地震が発生した日に、全校生徒...

宇部日報社

りんご園でブルーベリー狩り

 山口市阿東徳佐下の友清りんご園(友清光博代表)で16日、ブルーベリー狩りが始まった。摘みたてのフレッシュな味を求めて、県内外から多くの来園者が訪れている。7月20日ごろまで楽しめる。2003年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク