全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

自分を残したい 赤羽泉美さんがソロアルバム

ソロアルバム発売記念のライブを開く赤羽泉美さん

 ボサノバフルート奏者の赤羽泉美さん(36)=辰野町=が29日、初のソロアルバム「ソライロ・ボッサ」発売記念ライブを岡谷市塚間町の笠原書店岡谷本店2階ギャラリーあすなろで開く。自身のがん闘病体験をきっかけに制作を決めたソロアルバム。アルバム収録曲を中心に癒やしのボッササウンドを届ける。

 赤羽さんは5歳からピアノ、小学生からフルートを始めた。10年ほど前にブラジル音楽専門のピアニスト・今井亮太郎さんとの共演を通じてブラジル音楽に出会い、フルートに専念。2014年12月にメジャーデビューした。

 ソロアルバム制作は、がん検診で子宮頸がん前がんが見つかり、手術を受けた際、「『自分』を残したい」と強く思ったのがきっかけ。1年ほどかけて制作を進め、今年5月に発売した。ボサノバのスタンダードナンバー、オリジナルの楽曲を含め15曲を収録した。

 ライブでは、ジャケットデザインを手掛けたイラストレーターの絵本から着想を得た「月のなる木」、知り合いのレストランの楽しい雰囲気を軽快なサンバで表現した「食いしん坊の家」、子宮頸がん予防啓発活動「愛は子宮を救う in 長野」の応援曲「風のステンドグラス」などの演奏を予定。今井さんをはじめ、外園健彦さん(ギター)、大森輝作さん(ベース)、ALEXさん(ドラム)らブラジル音楽の国内トップ奏者が共演する。

 赤羽さんは「フルートの新たな一面を見せたい。親子で聞きにきてほしい」と呼び掛けている。

 午後2時開演。チケットは大人2500円、小中学生1000円。チケットの購入・問い合わせは笠原書店(電話0266・23・5070)へ。

関連記事

長野日報社

きょうはお休みです 南箕輪村田畑で伝統行事「盆正月」

 南箕輪村田畑地区で17日、伝統行事「盆正月」が行われた。地域住民が盆休みの延長を求め区長や区長代理、会計、公民館長宅を封鎖。三澤稔区長(71)は、”仕方なく”区役員らに地区事務の休みを通達した...

本物の恐竜化石を修復体験

 恐竜「エドモントサウルス」の実物化石の修復体験が17日、豊橋市自然史博物館であり、抽選で選ばれた豊橋市の川﨑さん一家4人が破片の接着などを行った。  修復した化石は、開催中の特別企画展「体感!恐...

紀伊民報社

珍しいウナギの遡上 魚道の壁を進む

 夏の盛り、紀南の河川で絶滅危惧種のニホンウナギの幼魚が遡上(そじょう)している。垂直な魚道の壁に張り付くこともある。  幼ウナギの遡上は、主に夜間に見られ、特に河川が増水した時に多く、県立自...

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク