全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

泥しぶき上げ熱戦 辰野町でどろん田バレー大会

降りしきる雨の中、選手たちが躍動したどろん田バレーボール大会=辰野町川島

 水を張った田んぼで競技する「第19回どろん田バレーボール日本大会」(大会本部主催、長野日報社など後援)が23日、辰野町川島渡戸で開かれた。上伊那や諏訪地方をはじめ、県内外から計56チーム約470人が参加。自然豊かな農山村の魅力を楽しみながら、全身泥まみれになってボールを追いかけた。

 全国各地のどろんこイベントの先駆けとして人気を集める大会で、休耕田など農業資源の活用と地域間交流を狙いに毎年夏開いている。かやぶきの館に本部を置いて呼び掛けたところ、募集と同数の56チームがエントリーした。

 大会は水田に4コートを設け、予選ブロックと決勝トーナメント方式で実施。農作業で使うはぜ木をポール代わりに、わら縄をネットにして農村の雰囲気を演出した。今年はあいにくの雨に見舞われたものの、選手たちは泥しぶきを上げてはつらつとプレーし、応援に訪れた家族や観衆を沸かせた。

 増田平大会長は「みんなで童心に戻ってプレーし、笑顔で楽しんでくれたのが何より。地元住民とファンの熱意によって支えられている大会。今後も協力しながら内容充実を図っていきたい」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

車窓からアート楽しもう 紀の国トレイナート

 JR紀勢線を舞台にした芸術イベント「紀の国トレイナート2019」が9月29日~10月27日に開かれる。6回目の今年は「車窓アート」を企画。御坊駅―新宮駅の沿線12地域にアート作品を設置し、走る列...

菜七子騎手 ばんえいも名騎乗? 帯広競馬場JRAイベント参加

 「JRAジョッキーDAY2019」が19日、帯広競馬場で開かれた。JRA(日本中央競馬会)に所属する9騎手が集結、ばんえい十勝を盛り上げた。  13回を数える恒例イベント。藤田菜七子、松岡...

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

紀伊民報社

田辺市街地巡るクイズラリー

 田辺市街地を巡るクイズラリーが18日、闘雞神社(和歌山県田辺市東陽)を出発点にあった。約100人の子どもや保護者らが、クイズを楽しみながら歴史に触れた。  世界遺産闘雞神社創建千六百年記念事業...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク