全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

大雨による農業被害2億円超 奄美地方、果樹が大打撃、水産業でも

土砂や流木が押し寄せて全壊したマンゴーのビニールハウス=29日、鹿児島県瀬戸内町久慈

 鹿児島県奄美地方で今月19日以降相次いで発生した線状降水帯による大雨で、農業被害が深刻化している。県によると、27日現在の被害額は農作物や農業施設など合計で2億2367万8千円に上る。奄美大島南部を中心にマンゴーなど果樹の被害が甚大で、農業用ハウスの全壊なども確認されている。

 29日にあった県議会6月定例会の産業経済委員会審査で県農政課が報告した。

 農作物の被害は栽培面積計1・01ヘクタールで1102万1千円。宇検村と瀬戸内町のマンゴー、パッションフルーツが降雨による浸水で被害額433万1千円、瀬戸内町では土砂の流入で樹木(マンゴー、タンカン、津之輝)が流出して639万2千円の被害が出ている。知名町では浸水によるソリダゴの被害額が29万8千円となっている。

 農業施設の被害は大和村、宇検村、瀬戸内町で計4件(被害額2065万7千円)。土石流で農業用ハウスが全壊したほか被覆資材が破損した。農業・畜産業用機械の被害は調査中。

 耕地関係では、農地29カ所で流出や埋没、法面崩壊が発生した。被害地域は瀬戸内町10カ所、伊仙町2カ所、和泊町と知名町で計17カ所あり、被害額は8550万円。農道や排水路など農業用施設の被害は10カ所(瀬戸内町4カ所、伊仙町2カ所、和泊町と知名町で計4カ所)で発生し、被害額は1億650万円に上っている。

 このほか、27日現在で水産業の被害も2件確認されており、宇検村の養殖施設が一部損壊で被害額100万円。瀬戸内町では養殖魚が死んでいるのが見つかり、詳しい被害状況を調べている。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク