全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ほたる祭り10日開幕 長野県辰野町

祭りフラッグが取り付けられ、観賞客を迎える準備が進む商店街

 長野県辰野町の第75回「信州辰野ほたる祭り」(同祭り実行委員会主催)は10日、開幕する。祭り期間は18日まで。新型コロナウイルス感染防止対策で行ってきたほたる童謡公園(松尾峡)の入場制限は4年ぶりに撤廃する。町は過去4番目に多いゲンジボタルの成虫発生を予測しており、今年もホタルの乱舞が楽しめそうだ。

 初日の10日は午後3時50分から、JR辰野駅前で辰野南小学校や町内の太鼓団体が演奏を披露。午後5時から開会式を行い、武居保男町長が開幕を宣言。辰野中学校吹奏楽部の演奏で祭りがスタートする。

 期間中、辰野駅前や旧土屋医院跡、辰野町役場駐車場など4カ所に、キッチンカーやテント販売の店(23店舗)が並ぶ一時出店エリアを設置。期間中の土日曜日は下辰野商店街の通りが午後5時から10時(日曜は9時)まで歩行者天国となる。

 イベント関連では、総額100万円分のギフト券が当たる「スマホdeスタンプラリーinほたる祭り」を実施。期間中に一時出店を含む町内約130の参加店で買い物または利用した際、店舗設置の二次元コードをスマートフォンで読み取ると自動的にスタンプが一つ得られる仕組み。スタンプを3個集めると抽選でギフト券が当たる。応募は何回でも可能。

 童謡公園のホタル観賞時間は午後5時から。期間中のホタル乱舞の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で毎日午後6時30分~同9時30分にライブ配信する。

 駐車場は童謡公園と辰野病院、丸山球場、ほたるの里健診センターは有料で、町役場やときめきの街などは無料で開放する。

 問い合わせは町産業振興課(電話0266・41・1111)へ。

関連記事

「クルーズ船に乗ろう」 シンポ開催、魅力語る 日本観光振興協、市主催

 宮古島クルーズシンポジウム(主催・日本観光振興協会、市)が20日、マティダ市民劇場で開催された。会場には市民らが多数集まり、基調講演やパネルディスカッションに耳を傾け、クルーズ船の魅力と課題につい...

長野日報社

待ち望んだ中ア絶景 駒ケ岳ロープウェイ運行再開 長野県駒ケ根市

 アクセス道路が土砂崩れで通行止めとなった影響で運休していた、中央アルプス駒ケ岳ロープウェイの運行が20日に再開され、中アに本格的な夏山シーズンが到来した。待ち望んだ観光客や登山者らが次々にゴン...

「豊橋祇園祭」が開幕 350本の手筒花火披露

 豊橋市関屋町の吉田神社で19日、夏の一大風物詩「豊橋祇園祭」が開幕した。午後6時半から、8町の氏子らによる奉納手筒花火の神前放陽が披露され、境内は大勢の見物客でにぎわった。  吉田神社は手筒花火...

23年度観光収入911億円 今年度で計画目標達成へ 市観光推進協

 宮古島市観光推進協議会(会長・吉井良介宮古島観光協会長)の2024年度第1回会合が16日、市役所で開かれた。第2次観光振興基本計画の進捗(しんちょく)では、23年度観光収入は約131億円増の91...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク