全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

サミット夕食会に山幸アイスワイン 池田・研究所「大変名誉」

夕食会で提供されたアイスワイン(同研究所提供)

 広島県で開催された先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳らを歓迎する夕食会が20日に開かれ、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の「山幸アイスワイン2021」などが振る舞われた。同研究所は「大変名誉なこと」と喜んでいる。

 外務省が21日、サミットで提供した料理や飲料を公表した。

 20日の夕食会は広島市内のホテルで開催。全国から自慢の逸品が集められ、毛ガニや伊勢エビ、鹿児島和牛などを提供。そのうち、日本酒や赤ワイン、日本茶などの飲料の中にアイスワインがあった。夕食会の全体監修・調理を京都の料亭「菊乃井」の村田吉弘氏、飲料監修を日本ソムリエ協会会長の田崎真也氏が務めた。

 同研究所側は、外務省などから事前の確認などはなかったため驚きつつも「山幸はOIV(国際ブドウ・ワイン機構)にも品種登録されており、この波に乗ってPRしたい」としている。夕食会で提供したアイスワインは販売を終えている。昨年12月に収穫したブドウを使用したアイスワインは今年12月に発売する予定。

関連記事

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

荘内日報社

郷土食を気軽に“見える化” 「笹巻」まちなか店舗提供テスト事業 鶴岡商議所

 鶴岡商工会議所は、郷土食の提供店の〝見える化〟や、市街地で郷土食が気軽に食べられる仕組みづくりの構築に向けたテスト事業として、市内の飲食店で笹巻の提供を期間限定で行っている。実施店の反応や消費者...

長野日報社

山ぶどうジュース販売 甘味強く濃密な味 信州大農学部

 信州大学農学部(長野県南箕輪村)による「山ぶどうジュース」の販売が21日、構内にある同学部生産品販売所で始まった。同大オリジナル品種「五一アムレンシス」を原料に使用。甘みが強く濃密でこくのある...

北羽新報社

ダンクシュートをパフェで表現 能代市の喫茶店がバスケメニュー発売

 能代市追分町の喫茶店「ORION─3」(藤嶋元店主)が、バスケットボールのダンクシュートをイメージした「ダンクパフェ」を発売した。ボールに見立てた鈴型のカステラやソフトクリームなどで、ダンクを勢...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク