全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ミサイル発射で道、市町村対応 十勝

緊急テレビ会議で各振興局と情報共有する道庁幹部ら

 北朝鮮によるミサイル発射を受け、道や管内の市町村などは被害状況の確認や住民への情報発信に追われた。管内で正午までに被害の報告はないが、ミサイルが北海道上空を通過しただけに庁舎内に緊張が走り、担当職員が早朝から関係機関との連絡、情報収集に当たった。

 政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて伝えた情報を基に、市町村は住民に情報を伝達。防災無線や防災情報メールで、「頑丈な建物や地下に避難してください」などの内容を音声や文で伝えた。十勝総合振興局によると、管内で正午までに被害や落下物などの報告はない。

 帯広市では午前6時半までに、副市長や防災担当の職員が出勤。市民の問い合わせに、「着弾はしていないので冷静に行動してほしい」と呼び掛けた。更別村などでも職員が登庁し、「いつ気を緩めていいのか分からない」(同村総務課)と緊張感を漂わせた。

 道は第1非常配備体制を取り、情報収集に当たった。十勝総合振興局は管内市町村と連絡を取り、被害状況などを札幌の本庁に伝達した。午前9時からは、本庁と道内14振興局などを結ぶ緊急テレビ会議が開かれ、情報収集と住民が的確な避難行動を取れるように対応することを確認した。

 稚内に出張中の高橋はるみ知事は「断じて容認できない。安保理決議に明確に違反する暴挙を繰り返すことのないよう国に対処を求めていきたい」と述べた。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク