全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

瓦でシーサー作り 親子連れなど36人参加

真剣な表情でシーサー作りを行う児童ら=27日午後、県立石垣青少年の家野外炊飯場

 夏休みの親子での思い出づくりを目的に「瓦でシーサー作り」(県立石垣青少年の家主催)が27日午後、県立石垣青少年の家で開催された。親子連れ36人が参加し、毎年講師を務めている豊島咲美さん(60)から指導をうけ、赤瓦としっくいを使用したオリジナルのシーサーを製作した。  参加者らは見本を見ながら、大小異なる大きさに割られた瓦を胴体や手足部分に用い、瓦の継ぎ目をしっくいで固定していき作品を完成させた。  耳や目などの各部位を、貝殻、サンゴ、ビー玉でアレンジし作品を仕上げる児童らに、豊島さんは「個性があふれ、アイデアが詰まっている」と目を細めた。  さらに、持参したフォークやスプーンで、しっくい部分に模様をつけ毛並みを表現していた。  出来上がった作品を夏休みの宿題として学校に提出するという児童もいた。  石垣市桴海から親子4人で参加した中島小百合さん(9)は「鼻や口を大きくし、爪は瓦を細かく割りくっつけた。かわいく仕上げたくて絵の具でまつげを描いてみた」と出来栄えに満足。  母親の夏子さん(46)は「子どもと夢中になって作業をした。雄と雌の2体を玄関に飾りたい」とうれしそうに話した。

関連記事

北羽新報社

三種町の特産PR 3年ぶり世界じゅんさい摘み採り選手権 小舟操り収量競う

 三種町の特産・ジュンサイの魅力を発信する「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」が26日、開催された。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年と一昨年は中止しており、3年ぶりの実施。県内各地からの参...

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

北羽新報社

藤里町で3年ぶり「ブナの森マラソン」 白神山地の麓で健脚競う

 藤里町内の森林基幹道米代線(米代フォレストライン)を走る「第9回ブナの森マラソン」は19日行われ、県内外のランナー223人が緑深まる世界自然遺産白神山地の麓で健脚を競った。新型コロナウイルスの影響で3...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク