全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

健常者に混じり「ものづくり大会」で敢闘賞

障害者で初めて入賞した篠さん(左から3人目)を祝福する訓練生や指導員=愛知障害者職業能力開発校で

 今月3、4日に名古屋市で開かれた「第12回若年者ものづくり競技大会」の機械製図(CAD)で、豊川市一宮町の愛知障害者職業能力開発校CAD設計科に在籍する聴覚障害者の篠孝忠(たかのり)さん(18)が敢闘賞に輝き、28日に同校で伝達式が行われた。大会で障害者が入賞するのは史上初の快挙となった。  手話通訳の設置を許され、挑んだ大会。パソコンと向き合い、組み立て図を読み取り、頭の中で立体(3D)の形を描き、寸法や加工部位、加工道具などの情報を入力して平面(2D)の部品図に仕立て上げる。3時間半の戦いに「形をイメージするのが難しかったけど、後悔のないように落ち着いてやることができた」と篠さん。金、銀、銅賞に続く堂々の敢闘賞を受賞した。  生まれつき感音性難聴で、人工内耳がなければほぼ聞こえない。逆境にめげず、同校指導員の前島和雄さん(53)と二人三脚で本番を想定した訓練を積んだ。感極まって涙ぐんだ前島さんは「形状を読み取る空間把握能力はすごい。何より努力をし続ける」とたたえた。  例年、健常者が主体となる大会だが、昨年初めて同校から障害者が出場。そして今回、篠さんが手にした勲章は、一緒に出場したろうあ者の中澤知弘さん(18)をはじめ、半身まひや発達障害で体が不自由な同校の仲間たちだけでなく、多くの障害者に勇気を与えた。篠さんは「来年も誰か出場して、自分に続いてほしい」と期待した。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク