全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

水ごり体験場が完成 熊野詣の前に身を清め

稲葉根王子近くにできた水ごり体験場(和歌山県上富田町岩田で)

 和歌山県上富田町は、同町岩田の稲葉根王子跡近くに、水ごり体験場を整備した。かつて熊野詣での際に人々が身を清めたとされる場所で、観光資源として生かしたいという観光関係者の声を反映させた。
 稲葉根王子は、熊野九十九王子の中でも特に格式の高い五体王子の一つ。熊野を目指した人々は、ここから富田川の対岸へ歩いて渡ったとされている。
 体験場は広さ26平方メートル。幅50センチ、深さ15センチ、延長15メートルの水路を造り、ベンチを置くことで、足を水につけられるようにしている。事業費は約400万円。
 以前にワーケーションの体験で都市部の人たちが来訪した際、わらじを履いて対岸まで歩いてもらったところ、好評だったことから、そうした企画も考えたいという。
 水ごり体験場ができたことについて、口熊野かみとんだガイドの会会長の裏地好晴さん(81)は「看板に(水ごり場として重要な場所だったと)あるのに、訪れた人から『できない』という意見をもらったこともあった。整備を機に、多くの人に来てもらえるとうれしい」と話している。

■4月9日、完成式典/ウオークイベントも
 町観光協会は4月9日午前10時から、現地で完成式典を開く。水ごりの体験や餅まきを予定している。
 同日は、口熊野かみとんだガイドの会が岡小学校近くから水ごり体験場までの約3・5キロを歩くイベントを開く。無料。先着20人で、申し込みは6日まで。
 午前7時40分に岡小学校の南隣の敷地を出発し、八神王子跡や稲葉根王子跡を経て水ごり体験場へ向かい、完成式典に出席する。終了後は主催者が用意するバスで出発地へ戻る。
 問い合わせは平日の午前9時~午後5時に口熊野かみとんだ観光案内所(0739・33・9610)へ。4月以降は土曜の同時間帯も受け付ける。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク