全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

外国人富裕層を奄美へ 観光庁が誘客モデル観光地に選定

奄美大島を訪れた国際クルーズ船のツアー客。モデル地域選定で、今後の訪日外国人増が期待される=23日、鹿児島県奄美市名瀬

 観光庁は28日、海外から訪れる富裕層を地方に誘客するため、奄美・沖縄エリア(鹿児島県、沖縄県)など国内の11地域をモデル観光地に選定したと発表した。アフターコロナにおけるインバウンド(訪日外国人客)の本格的な回復を見据え、集中的な支援を講じて地方での旅行者1人当たりの消費額増につなげる。県関係では鹿児島・阿蘇・雲仙エリア(鹿児島県、熊本県、長崎県)も選ばれた。

 同庁は2022年度、「地方における高付加価値なインバウンド観光地づくり事業」のモデル観光地を公募した。選定された地域の自治体や観光地域づくりに取り組む法人などを対象に、富裕層向けの宿泊施設の設置や観光コンテンツの開発などを支援する内容で、新型コロナウイルス禍前まで大都市圏に集中する傾向にあった消費単価が高い外国人観光客の買い物消費を、モデル地域を通じて地方の観光地にも分散させる狙いがある。

 県は観光資源や滞在価値があるとして、奄美群島12市町村を含む県内1市9町2村をモデル観光地とするよう申請。奄美については、奄美ブルーと世界北限のサンゴ礁の海、アマミノクロウサギなど多種多様な希少動植物の生態系が織り成す環境でかけがえのない体験ができるアイランドリゾートとして推薦した。

 モデル観光地選定を受け塩田康一知事は「(奄美は)独自の生態系、暮らしに息づく環境文化などといった部分を、それぞれ売り(高付加価値旅行者のニーズを満たす滞在価値)として申請した。各エリアを高付加価値な観光地として磨き上げ、誘客促進に官民一体となって取り組んでいく」とのコメントを出した。

 また、奄美群島広域事務組合管理者の安田壮平奄美市長は、モデル観光地選定に感謝した上で「多様で個性ある奄美群島の自然、歴史、文化などは国内外の観光客にとっても魅力的な地域の宝。保全、活用し域内の経済循環を図り、持続可能な観光地域づくりを推進することが重要。国や県とも連携して取り組む」とした。

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク