全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

子育て「助け求めて」 ハポート代表の伊藤さん講話【白糠】

子育てのアドバイスをする伊藤代表(左)=白糠町役場提供

 【白糠】町教育委員会主催の「2022年度家庭教育カフェ」が町公民館で開かれ、「くしろ子育てネットワークHaport(ハポート)」の伊藤美也子代表が「子育てのお悩み解決座談会」と題して講話した。同カフェは、親が子供への関わり方について理解を深め、学び合う機会の提供を目的に2018年から毎年実施している。

 18日に実施。子育て中の保護者12人が参加した。現在、4人の子育てをしている伊藤さんは夫の仕事柄転勤が多く、知り合いがいない中での出産や育児について、産後うつになり過呼吸で意識を失った過去を明かした。

 「子育て支援センターへ行くようになってから、同じような悩みを抱える人たちと知り合いになり、話をしていくうちに少しずつ元気を取り戻すことができた。困ったときに『助けて』と言える人を一人でも多くつくっておくことが大切」と語った。

 ハポートを設立し、さまざまな活動を展開していることについて「子供たちにすごいと思ってもらえるようなことをするのが大事。一生懸命頑張っている姿を見せることが、子供との距離が縮まる一つのきっかけになる」と述べた。

 その上で「子供が幸せになることよりも、自分が幸せになることを考えた方が良い子育てにつながっていく」とアドバイスした。息子2人と参加した及川明穂さんは「子育てに関する悩みを共有することが大切だと感じた。すごく参考になった」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク