全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

モダンな空間で出来たての酒を 八峰町にブルワリー併設カフェオープン

ブルワリー併設のカフェ「LABO and CAFE YAMAMOTO」がオープン

 八峰町八森の山本酒造店(山本友文社長)が国道101号沿いの同社敷地内に整備したブルワリー(醸造所)併設のカフェ「LABO and CAFE YAMAMOTO」が25日、本格オープンした。県内外から日本酒ファンが来店、秋田杉をふんだんに使ったモダンな空間で提供される出来たての酒などを楽しんだ。山本社長(52)は「酒蔵はツーリズムの目的地にもなっている。全国、海外からもファンを集め、町のにぎわいにもつなげたい」と意気込んでいる。

 同カフェは木造一部2階建てで、総面積446平方㍍。1階にカフェスペース(約190平方㍍)、キッズスペース(約7平方㍍)、日本酒を造るブルワリー(約18平方㍍)など、2階には特別な時間を過ごしたい人やイベント向けの「VIPキッチン」(約33平方㍍)を設けた。全28席(屋外テラス席を除く)。
 天井をはじめとした内装、椅子、テーブルなどに秋田杉をふんだんに使い、外に向かってせり出すようにスギ材を組んだ大きなひさしの外観も特徴的。カウンターには優しい色合いと抗菌性に優れる十和田石を使用。トイレのシンクとして樽冨かまた(能代市)の秋田杉製の桶を置き、酒を仕込む大型の樽は能代製樽(同)に特注した。
 設計は山本社長の高校時代の同級生の高橋理徳子さんが代表を務める「リリーアーキテクツ」(秋田市)と、能代市出身で「納谷建築設計事務所」(川崎市)共同代表の納谷新さんに依頼。「設計チームには『酒蔵の雰囲気には寄せないでほしい』とリクエストしていた。魅力的で、訪れた人が心ときめくような建物になった」と山本社長。建設費は約4億円で、経済産業省と町からの補助金も活用した。
 ブルワリーには4個の酒樽を並べ、実験段階の酒を1週間に1種類、常時4種類を仕込む。店舗ではこのうちの3種類を提供するほか、県内のクラフトビール醸造所にレシピを預けてオリジナルのクラフトビールを造り、夏頃をめどに提供を始める予定。
 つまみはスペインのバル(酒場)を参考に、手作りのキッシュ、テリーヌなどを用意。フランス人パティシエ、ピエール・エルメ氏監修のマカロンを東京の工房から取り寄せ、東北では初めて販売する。酒のほかに提供するコーヒーも最高級の豆をひいてつくるなど、「最高の建物、雰囲気の中で最高の物を提供し、山本酒造店のブランドも高めていきたい」(山本社長)という。
 本格オープン初日は、昼までに約70人が訪れたほか、18日から24日まで山本社長のツイッターアカウントをフォローしている人を対象にしたプレオープンには、神奈川、宮城など県外からも多くの来店があった。山本社長は「衛生上の理由から酒蔵を開放できずにいたが、ようやくファンサービスができる施設が実現した。今後はブルワリーで、無料で仕込み体験できるような取り組みも行っていくほか、全国の日本酒ファンやインバウンド(訪日外国人旅行者)向けの宿泊施設を整備することも構想中。この施設を皮切りに、町に活気をもたらしていければ」と話した。
 「LABO and CAFE YAMAMOTO」はJR五能線・東八森駅から徒歩3分。営業時間は午前10時〜午後4時。火、水曜日定休。酒3種類(各120㍉㍑)の試飲セットが2千円(オリジナルグラス付き)で、量り売り(600㍉、2千円)も実施。席の予約は☎070・1146・9430へ。

関連記事

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

長野日報社

山岳観光シーズン到来 中央アルプス千畳敷で開山式

中央アルプスに山岳観光のシーズン到来を告げる開山式(駒ケ根観光協会主催)が19日、中ア千畳敷(標高2612メートル)の駒ケ岳神社前であった。青空の下で神事を行い、関係者ら約70人が参加。登山シ...

長野日報社

メルヘン街道、冬期通行止め解除 長野県

 長野県茅野市、佐久穂町境の国道299号(メルヘン街道)麦草峠(標高2127メートル)の冬期通行止め区間(138キロ)が18日、規制解除となり、小海町を含めた沿線3市町の関係者ら約150人が集まって...

長野日報社

諏訪湖サイクリングロード全線開通 20日の記念式典とイベントへ準備も 長..

 全線約16キロが開通した諏訪湖サイクリングロード。週末に自転車を楽しむ家族連れの姿が目立ち始め、20日の記念式典と記念イベントに向けた準備も着々と進む。「平たんで誰もが楽しめる。1~2時間で起点...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク