全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

路線バスdeまちめぐりガイド

冊子「路線バスdeまちめぐりガイド」

 豊橋駅を発着地に市内電車やバスなどを使い、豊橋市周辺の観光スポットを巡るモデルコースを、豊橋市と豊橋観光コンベンション協会が冊子「路線バスdeまちめぐりガイド」(A4判、6ページ)にまとめた。  コースは、(1)旅の安全を祈る 岩屋観音と旧東海道二川宿の街並巡り(2)東海地区唯一の路面電車で行く 360度展望ロビーと季節の草花に触れる「葦毛湿原」(3)穂の国のルーツをたどる 馬越長火塚古墳と豊橋市美術博物館(4)花と自然を観て・食べて楽しむ 向山緑地&豊橋の産直市場と愛知大学記念館(5)ママチャリOK! サイクルトレインで行く 蔵王山ハイキングと渥美半島「どんぶり街道」-五つ。電車内に自転車を乗せられる豊橋鉄道渥美線を利用した自転車で巡る観光ルートも紹介している。  自然や歴史、文化に触れながら、バスなどの出発時間に合わせ、グルメやスイーツが食べ歩きできる店も掲載。総歩行距離や所要時間、食費を抜いた概算費などの情報も載せている。  また、「豊橋鬼祭」「豊橋みなとフェスティバル」といった公共交通で行ける市内のイベントも記載することで、観光客の利便性も上げた。  冊子は、とよはし情報プラザ(豊橋駅東西連絡通路)や、じょうほうひろば(豊橋市役所東館1階)豊橋観光コンベンション協会(豊橋商工会議所8階)などで配布している。

関連記事

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

長野日報社

諏訪湖祭湖上花火大会 有料桟敷席2カ所を新設へ 長野県

8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は7日、諏訪湖間欠泉センター北側(下諏訪町側)と、諏訪湖イベントひろば(旧東バル跡地)の2カ所に有料桟敷席を新設すると発...

長野日報社

開館30周年のおもしろかっぱ館 歩み振り返る記念誌完成 長野県駒ケ根市

昨年開館30周年を迎えた長野県駒ケ根市下平のおもしろかっぱ館は、30年の歩みを振り返り未来に向けた同館のさまざまな取り組みを紹介する記念誌『おもしろかっぱ館開館30周年』を300部発行した。9...

長野日報社

高嶺ルビー、色づき進む 長野県駒ケ根市や宮田村

 タカノ(長野県宮田村)が駒ケ根市や宮田村で栽培している赤ソバ「高嶺ルビー」の花が、今年も見頃を迎えた。日に日に色づきが進み、ピンク色の花が一面に広がっている。  高嶺ルビーはタカノが信州大...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク