全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

定員制限を解除、家族連れら“探検” カゴメファーム富士見 長野県

拡張現実技術を搭載したタブレット端末を持ち、カゴメ富士見工場を見学する家族連れら

 5季目の営業が始まった長野県富士見町大平の「カゴメ野菜生活ファーム富士見」で、隣接するカゴメ富士見工場の工場見学ツアーが家族連れらに人気だ。昨季は新型コロナ対策で1回の定員を10人に制限したが、今季は本来の20人にして1日4~5回催行する。子どもたちも専用のタブレット端末を持ち、野菜飲料の主力工場を“探検”している。

 同工場の新生産ライン稼働に伴って、昨春に工場見学ツアーも一新した。今季からは新たに、再生可能エネルギー由来の電力使用や植物性廃棄物の利活用など、同工場で取り組む環境活動の解説パネルを追加している。

 事前予約制で、25日は各回ともにほぼ定員いっぱいとなった。参加者はファームからバスで移動し、ガイドの案内で工場内へ。ガラス越しに生産ラインを見渡すと、拡張現実(AR)技術を搭載した専用タブレット端末をマーカーにかざし、充填や包装の工程を間近に体感できる映像を楽しんだ。反対側にあるジオラマにも端末を向け、原料の生産や研究開発、商品企画に携わる社員らの思いを聞いた。

 「野菜も、ジュースも一生懸命作られているんだ」と松本市の小学1年生(7)。「野菜は苦手だけど、(見学して)おいしく食べられるような気がしてきた」と笑顔を浮かべた。対象は小学生以上で、料金は1人100円。全額をカゴメみらいやさい財団に寄付し、子ども食堂の支援につなげる。予約は同ファームホームページで受け付けている。

関連記事

長野日報社

諏訪湖サイクリングロード全線開通 20日の記念式典とイベントへ準備も 長..

 全線約16キロが開通した諏訪湖サイクリングロード。週末に自転車を楽しむ家族連れの姿が目立ち始め、20日の記念式典と記念イベントに向けた準備も着々と進む。「平たんで誰もが楽しめる。1~2時間で起点...

長野日報社

諏訪湖周の桜並木満開 全線開通のサイクリングロードにぎわう 長野県

諏訪湖周の桜が見頃を迎えている。先週末からの暖かな陽気で一気に咲きそろった。好天に恵まれた13、14の両日は大勢の地域住民や観光客らでにぎわい、約16キロの全線が開通した「諏訪湖サイクリングロ...

りくべつ鉄道 今季27日に出発進行 国内最長の運転体験も

 陸別町内で列車の運転や乗車などが体験できる「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」の今季の営業が27日に始まる。気動車の運転体験としては国内最長となる分線コース(片道5.7キロ)や、駅構内外の運転コースな...

長野日報社

桜満開最高潮 高遠城址公園「祭り」にぎわう 長野県伊那市高遠町

 長野県伊那市は11日、同市高遠町の高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラが満開になったと発表した。市によると、過去10年平均より2日遅く、最速だった昨年より10日遅いという。約1500本のタカトオコ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク